【おすすめ】大学生の目標設定方法!充実したキャンパスライフを過ごすために | キャンパスライフ

【おすすめ】大学生の目標設定方法!充実したキャンパスライフを過ごすために

  • 大学生のうちに何をしておけば良いか分からない
  • 充実した大学生活を過ごすための目標設定方法があったら教えて欲しい!

こんな悩みを解決します。

正しい目標(ゴール設定)をして最短距離で進んでいくのか、大学のうちに何をして良いか分からず、パッとしない4年間を過ごすかはあなた次第です!

当記事では、充実したキャンパスライフを送るための目標設定に関しての内容となります。

この記事を読み終える頃には、正しい目標設定方法が分かりますし、自分のたてた目標に向かって最短距離で毎日を過ごしていけるようになります。

それでは始めていきましょう。

大学生に目標設定は不可欠

まず始めに、目標設定の重要性について話します。

充実したキャンパスライフをおくりたい人は、必ず目標を設定しましょう。

MEMO
例えば、あなたが旅行に行くとします。しっかりとした目的地(目標・ゴール)を決めている人は、最短で目的地にたどり着くことができます。一方、目的地を決めていない人は、無駄な道を通ってしまい、なかなかゴールにたどり着けないでしょう。(旅行であればそれも楽しいかもしれないが)

大学の4年間は長いようであっという間です。だから、目標設定は不可欠なのです。

“校長”

目標設定は本当に重要です。ぜひ、正しい目標を設定して、後悔のないキャンパスライフを送って欲しいと思います。

正しい目標設定の方法

それでは、ここからは正しい目標設定の方法について解説していきます。

 

まず、目標設定は大きいもの→小さいものの順で立てていくことをおすすめします。

これは、登山に例えることができます。

富士山のような大きな山に登る際は、まずは頂上(大きい目標)を目指しますね。

しかし、大きい目標ばかり見ていては、疲れてしまうので、3合目→5合目→7合目のように、細かく小さい目標に分けて登っていく方が良いですよね。

目標は逆算して考えよう!

次に、目標は逆算して考えよう!

具体的な例をあげます。大学での目標の1つとして、TOEIC900点以上を取るという目標設定をしたとします。

しかし、あなたの現在のTOEIC点数が400点だったとしたら、まずは500点、600点、700点・・・と超えなければいけない壁はたくさんあります。

900点という最終目標から逆算して、2年の12月までに500点、3年の6月までに630点という風に考えましょう。

さらに、500点取るまでに何をすれば良いのか?600点取れるまでに何をすれば取れるのか?という風に、具体的にやるべきことまで設定できれば完璧です。

ポイント!

目標は具体的であればあるほど、良い!

ゴール地点がはっきりしていた(具体的である)方が、計算もしやすいし、やる気も高まりますからね。

目標設定をするには情報収集も重要

目標を設定するには、情報収集も大事です。

インターネットなどの発達によって、昔に比べると良質な情報にアクセスするのが容易になりました。

目標を設定しようとしても、具体的に何をすれば良いのかが分からないという人もいます。

そんな人は、そもそも情報不足である場合も多いので、ネットなどで積極的に情報収集を行いましょう。(ググりまくったり、実際にやってみたり)

 

目標は欲張りすぎない

大学の4年間のうちに達成できる目標はいくつあるだろうか?

人によっては、大学の講義やアルバイト、サークル活動などで忙しく思ったよりも時間が取れない人も出てくるでしょう。

その割に、目標を詰め込みすぎてどれも中途半端になってしまう人が見受けられる。

目標はせいぜい多くとも2〜3個にとどめておくことがおすすめ。

欲張りすぎず、着実に立てた目標を実行していきたいものだ。

大学生におすすめの目標設定例!

目標設定の方法が分かったところで、具体的な目標設定例を紹介しておきます。

MEMO
ここでの目標設定は、抽象的なものにとどめてあります。もし、興味のある or 目標にしてみたいことが見つかった人は、より具体化してみることをおすすめします。

プログラミングを学ぶ

昨今のITエンジニア不足は加速しており、今やエンジニアの有効求人倍率は7倍にもなっています。つまり、1人の人材を7社が取り合うという構図です。

大学生のうちに、今流行りのスキルを学んでおくことは、将来必ずプラスになります。(教養という意味でもGOOD!)

フリーランスになりたい人、就職したくない人は大学時代に必死にプログラミングの勉強をしておきましょう!

プログラミングを学ぶなら、スクールに通ってみることがおすすめ。(独学は挫折率が高いので)

関連:大学生におすすめのプログラミングスクール厳選3社!エンジニアの僕が語る

お金のない人は、まずはバイトしましょう!

関連:大学生におすすめのバイト20選!あなたにぴったりのバイトはこれ!

英語を学ぶ

いつの時代も、英語は大きなスキルの一つです。

英語を使える人は、社会人になっても重宝されます。

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

TOEICの点数を目標にしてみてもいいですが、実用的に英語が話せるようになるかどうかも非常に重要です。

そういった意味でも、世界を知るという意味でも留学することもおすすめです。

お金に不安があるという人でも、フィリピンなら格安での留学が可能です。(フィリピンはアジアでも珍しく、英語が公用語の国です。)まずは無料の資料請求からどうぞ。

フィリピン留学なら【ヒューマンアカデミー】

“校長”

留学で現地の生活様式を経験し、新卒でいきなり海外の会社の就職する人もいますね。海外での生活に憧れている人は、ぜひ留学してみることをおすすめします。

 

恋人を作る

恋愛は人生を充実させてくれる素敵なものだ。

しかし、社会に出ると恋愛できる機会は、学生の時に比べるとぐっと下がったりするのです。

時間のある大学生のうちに、恋人を作ったり、好きな人と過ごす時間を大切にしておくことは、今後の人生でもプラスに働くことでしょう。

異性との絡みがない人は、マッチングアプリなども流行っているので、方法はいくらでもあるかと思います。

関連:大学生におすすめのマッチングアプリ!安全に本気で出会いたいあなたへ

 

国家資格に挑戦(なりたいものなる)

例えば、あなたが医者や弁護士、歯医者、看護師、警察官、税理士、公認会計士などなど…

なりたいものが明確に決まっている人は、なりたいものになるために明確に動き出すべきだ。

一度社会に出てしまえば、勉強時間は限られる。

ぜひ大学のうちに勉強しておきたいものである。

 

やりたい仕事を見つける

就活が始まるまでに、自己分析をしたりやりたい仕事を見つけておくことは非常に重要だ。

就活はヨーイドンで一斉に始まるが、みんなが動き出す前に企業分析をしたり、自分のつきたい仕事を絞り込んでおけば、他の就活生を大きく引き離すことができる。

仕事は、人生において大きな割合を占めてくる。だから、早めに目標設定して、行動しておきたいものである。

もしも目標を見失ったら…

目標は立てたからといって、必ず実行できるとは限りません。

時には失敗してしまったり、うまくいかないこともあるでしょう。

そんな時は、一度リフレッシュすることをおすすめします。

旅に出て自分の人生について考えよう

自分のことを誰も知らないような環境に飛び込んで、誰にも邪魔されることなく人生について考えてみましょう。

自分の過去について、自分は何がやりたいのか、自分はどんな時幸せに感じるのかなど…

自問自答を繰り返し、本当の自分について知ることは非常に重要です。

日常生活では、そのように考える時間を持ちにくいでしょう。そんな時は旅にでよう。

旅に出たいけどお金がなかったら

旅に出たいけれども、お金がないって人は、リゾートバイトに行ってみることをおすすめしたい。

リゾートバイトなら、お金も稼げるし、非日常生活を体験できる。

旅するようにお金が稼げるので、大学生には非常におすすめです。

リゾートバイトは、派遣会社に登録しておけばいつでも行くことができます。興味のある人は、登録しておくことをおすすめします。

関連:【体験談】大学生にリゾートバイトが超絶おすすめ!冬休みと夏休みに行ってきた!

まとめ

ここまでの内容をまとめます。

  • 目標設定をする人と、しない人では大きな差が出ます
  • 目標設定は大きいもの→小さいものという順序で立て、大きいものから逆算して考えよう
  • 目標は具体的であればあるほど良い。

目標設定は大事だが、目標を立てただけで、実行に移さなければなんの意味もなくなってしまう。

ここでの本質は、目標を設定することではなく、良い目標を立てて実行することにあるのです。

だから、次にあなたがやることは、目標が決まっていない人は正しい目標を決めること、そして、目標が決まったらその目標を実行することなのです。

ぜひ、目標を叶えて、素敵なキャンパスライフを過ごしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です