【保存版】大学生で本気で彼女を作りたいあなたへ!彼女の作り方を徹底解説! | キャンパスライフ

【保存版】大学生で本気で彼女を作りたいあなたへ!彼女の作り方を徹底解説!

  • 彼女いない歴=年齢
  • 大学生になったら彼女を作ろうと思っていたけど、一向にできる気配がない
  • イケメンでない自分に一生彼女ができないのではないか?

そんな悩みを抱えていませんか?

大学生という、最高に自由な期間に彼女がいないのはもったいなさすぎる!!

そこで、今回は彼女がいない大学生に、なぜ彼女ができないのか?

そして、具体的に彼女を作る方法を示していく。

当記事では、統計データなどを示しつつ、合理的アプローチも使って、彼女を作る方法について解説していく。

当記事を読めば、以下のようなことが分かります。

  • なぜあなたに彼女ができないのか?
  • 彼女を作るために超具体的にやるべき事
  • 意外と、彼女を作るのは難しくない

全国の彼女が出来ないと悩んでいる大学生は要チェック!!

なぜあなたに彼女が出来ないのか?

まずは、そもそもなぜあなたに彼女が出来ないかを示していく。

そもそも、あなたに彼女が出来ない理由は、「自ら行動を起こしていないから」だ。もしくは、行動に移していても方向性が間違っているかのどちらかだ。

仮に、あなたの顔面偏差値が70くらいあって、顔が俳優の新田真剣佑のような顔だったとしたら、自ら行動にうつす必要は皆無だ。女の方から寄ってくる。

おそらく、これを見ているあなたは「イケメン」と呼ばれる部類ではないだろう。

あなたがイケメンでなかったとしても、あなたのことを好きになってくれる人は存在するだろう。でも、自分から動き出さなければ、そもそもそんな人には出会えない。

しかし、顔がイケメンでなかったとしても、あなたが思っている以上に彼女を作るのは難しくないのが事実だ。(詳しくは後述)

以下で、ルックスがそこまでイケメンでなかったとしても、彼女を欲しい人はどう行動していけば良いのかを具体的に示していく。

彼女を作るために具体的にやるべきこと

まずは、彼女を作るために絶対にやっておくべき最低限のことについて述べておく。

これらのことをやったからといって、彼女ができる訳ではない。

ただし、これらのことをやらなければ、スタートラインにすら立てない。つまり、彼女を作ることに挑戦することすら出来ないのだ。

 

まずは最低限の見た目を整えよう。

彼女を作るためには、最低限の見た目を整えることはマストである。

ここで勘違いしてしまう人が山ほどいるが、最低限の見た目の基準とは、「生理的に無理」という状況にならないレベルである。

人は見た目なのか?

「人は見た目ではない!」という人がいるかもしれないが、人は見た目による部分も大きい。これに関しては、メンタリストのDaigoさんも同じようなことを述べている。

「性格が良いとモテる」はウソ 外見の重要性をメンタリストDaigoが解説

しかし、「結局顔かよ…」と落ち込む必要はない。

極端なことを言えば、イケメンから彼女が出来ていくのであれば、世の中のイケメン全員に彼女が出来ていることになる。

さらに、イケメンが嫌いな人もいれば(少数派であるが)、見た目だけでなく内面で彼氏を選ぶ人も存在する。

最低限の見た目は大事!ここは気にしよう!

見た目は彼女ができるかどうかを決める決定的要因にはならない。

とは言え、見た目は非常に重要なので、嫌われないための最低限の見た目には気をつけよう。

以下で、最低限気にするべき見た目のチェックポイントを挙げておく。

  • 髪型
  • 眉毛
  • 服装
  • その他(ひげなどの無駄毛)

髪型

まずは、必ず美容院へ行こう。

そして、攻めすぎず「清潔感」を意識した髪型を心がけよう。

よくわからない人は、美容師さんにお任せでも良いかと思います。

 

眉毛

たまに全く手入れのない、ボサボサの眉毛をしている人がいるが、ボサボサの眉毛は、かなり印象が悪い。

眉毛を変えるだけで意外と印象も大きく変わるのだ。

細くしすぎるのもよくないが、しっかり手入れをしておこう!

Youtubeなどに、眉毛の手入れ方法が載っているので、分からない人は参考にしてみてくださいね!

GATSBY メンズアイブロウキット

created by Rinker
¥771 (2019/08/22 21:15:41時点 楽天市場調べ-詳細)

服装

女子が男性を嫌いになる理由として、割と多いのが、「男性の服装が無理」というものだ。

ここでポイントは、おしゃれになる必要はなく、どちらかというと嫌われない服装を目指すといった方が正しいかもしれない。

とにかく「清潔感」が大事!

分からない人は、きれいめの服装を心がけよう。

場合によっては、雑誌をみて研究するのもおすすめです。

“校長”

柄物や絵の描いてあるTシャツなんかは、大きく外してしまう可能性もあるし、初心者にはハードルが高いので、失敗したくない人は無地などシンプルな服装を選んでやることがおすすめ!分からなければ、店員に選んでもらおう!

 

その他

毎日の生活の中でも、ひげの剃り残しやニキビ、肌あれなどに注意しましょう。化粧水等で、肌をケアしてあげだり、食生活を気をつけるだけでもかなり印象が変わってきます。

肌ラボ 極潤ヒアルロン液 大容量ポンプタイプ(400mL)【Dreg065】【肌研(ハダラボ)】

created by Rinker
¥1,368 (2019/08/22 21:15:41時点 楽天市場調べ-詳細)

見た目を整えてあげることによって、ようやくスタートラインに立てます。

まずは嫌われない見た目作りを心がけましょう!

避けては通れないコミュニケーション能力!

女性と付き合おうと思うのなら、LINE、電話、会話などでのコミュニケーションは避けては通れないですよね。

見た目を整えて、ようやくスタートラインにたったからといって、女性とのコミュニケーションで壁に当たる人がいます。

 

コミュニケーションというと、以下のように考えるひとがいます。

コミュニケーション
  • 会話が上手くないとだめ
  • 自分のトーク力で相手を楽しませなくてはだめ
  • 話が上手くないとだめ

上記のような考えは、誤った考えとも言えます必ずしもトーク力がないとダメなわけではないからです。

ここは間違えやすいところなので、彼女を作るためのコミュニケーション能力について詳しく述べていきます。

女性の求める男性像とは?

そもそも、男性と女性は同じ人間ではあるものの、恋愛観について大きく異なります。

男性は、女性のことを見た目で選びがちですが、女性は男性のことを、本能的に「結婚できるかどうか?」という基準で選んでいたりするのです。

つまり、女性が男性に求めていることは、「安心感や共感力」です。

ここにイケメンでない人でも彼女ができるカラクリがあるのです。

ちなみに、人気の女性誌である「CanCan」がとったアンケート調査で「恋人に求めるものランキングTop5」というものがありました。

20代女性の回答は以下でした。

1位 優しい(52.7%)

2位 顔が好み(39.7%)

3位 誠実(31.5%)

4位 経済力がある(25.3%)

5位 金銭感覚が合う(21.9%)

出典:https://cancam.jp/archives/587980

顔が好みということも大事な要素かもしれません(ただし、30代女性ではランクインしてなかった)

しかし、注目すべき点は、「優しい」とか「誠実」という「内面」を求めている女性もたくさんいるということです。

彼女を作るためのコミュニケーションとは?

上記を踏まえ、彼女を作るためのコミュニケーションとはどういったものでしょうか?

女性に対して、「一緒にいて落ち着く」といった感情や「安心感がある」と思わせることができれば良いのです。

それは、相手の感情を理解する力だったり、話を聞いてあげたり、話そうと思わせる雰囲気作りだったりもします。

繰り返しになりますが、必ずしもトーク力がなくても良いのです。

しかし、女性を理解するためには、女性について知らなければいけません。では、どうやって女性を知れば良いでしょうか?

女性を知るためには●●●を増やす!

女性を知るためには、女性と触れ合う回数を増やさなければいけません。

次にあなたがやるべきことは、「女性との出会い」を増やす必要があるのです。

極端なことを言えば、彼女ができる確率とは、以下の式のように表せます。

彼女ができる確率 = 出会いの数 × 2人が好きになる確率

出会いを増やしたところで、最初は女性のことが分からず、失敗してしまうこともたくさんあるかと思います。しかし、出会いの数を増やさなければ、彼女ができる確率もぐんっと下がってしまうのです。

失敗したとしても懲りずに行動し続ければ、あなたに彼女ができる日もそう遠くはないかもしれませんよ!

大学生の出会い方

それでは、出会いを増やすために、「大学生の出会い方」について述べていきます。

まず、世の中の大学生は、どこで出会っているのか気になりませんか?

以下もCanCamが公開したアンケート結果です。「出会いはどこだったのか?」という質問を、カップル7000人に聞いた結果です。

出典:https://cancam.jp/archives/118755

  • 1位:学校 46%
  • 2位:SNS・インターネット 16%
  • 3位:友人の紹介 12%
  • 4位:アルバイト先 9%
  • 5位:職場 7%
  • 6位:合コン 2%
  • その他 8%

やはり約半数が、サークル、ゼミなどを通して、学内で出会っているのですね。

 

いまやSNS・インターネットで出会うのが当たり前?!

このアンケートで驚いたのは、出会いの第2位に「SNS・インターネット」がランクインされている点です。

これは、おそらくTwitterなどのSNSもさることながら、マッチングアプリの発達によるものも大きいでしょう。

昔の出会い系サイトは、どうしても危険というイメージがありましたが、昨今のマッチングアプリは、「使って当たり前」という風潮が流れてきています。

出会いの回数を増やすという意味でも、出会ったことのない女性と2人きりで出かけるという意味でも、マッチングアプリを使ってみることをおすすめします。

関連:大学生におすすめのマッチングアプリ!安全に本気で出会いたいあなたへ

 

アルバイト先で出会いを増やす

上記のアンケート結果によると、大学生カップルの10人に1人くらいは、アルバイト先で出会って付き合うという結果になりました。

アルバイトも異性と仲良くなるための、重要な出会いの場と言えるでしょう。

一言にアルバイトと言っても、出会いが多いアルバイトとそうでないアルバイトがあります。

詳しくは以下の記事を参考にどうぞ!

関連:大学生におすすめのバイト20選!あなたにぴったりのバイトはこれ!

 

友人の紹介も間違いない!

上記のアンケートの第3位は「友人の紹介」という結果になりました。

やはり、友人の紹介で出会うと、共通の知り合いがいるということで、安心感もありますし、

知り合いが全くいなくて、初対面で会う場合よりはハードルが下がります。

周りの友達で、紹介してくれそうな人がいれば、積極的に紹介してもらうのも1つの手です。

 

出会いの形はたくさんある

大学生の出会いの形は、たくさんあります。

  • 免許合宿
  • 同窓会
  • ボランティア
  • 趣味や習い事
  • 合コンなど

人間にいろんな人がいるように、出会いの形も千差万別なのです。

大事なのは、積極的に行動にうつすということです。

おすすめは、マッチングアプリを利用して、女性とデートをしてみて女性心を知っていくことです。

自信のあるふりをしよう

女性と触れ合う経験がない人にとっては、女性とのコミュニケーションで不安に感じ、自信を無くしがちですよね。

でも、最初から自信がある人の方が少数派です。

ただし、自信がないからといって、それを表に出してしまってはダメです。自信のあるふりをしましょう。

さっきの話にも繋がりますが、女性は男性に安心感を求める傾向にあります。自信がない人よりも自信がある人の方が安心感は高まります

それに自分だったら、おどおどしている人よりも、自信がありそうな人の方についていこうと思うはずです。

彼女を作るのはそこまで難しくない

あなたが思っている以上に、彼女を作るのは難しくありません。

「自分はかっこよくないから無理だ…」と思い込んでいる人がいますが、街を歩けばかっこよくない人でも、普通に彼女を連れて歩いている人は大勢いますよね?

彼女が出来ないのは、あなたの思い込みによるものも大きいのです。

以下の調査結果を見てください。

出典:http://lab.oceanize.co.jp/love-hurryup/

「好きな人以外に告白をされたら付き合いますか?」という質問に対する回答です。

 

この結果から分かる通り、好きな人以外に告白されて「絶対に付き合わない」、「付き合いたくない」という人の割合は2割しかいません。

そして、告白された相手が好きじゃなかったとしても、それを前向きに考える人の割合が8割もいるのです。

つまり、合格点の点数はあなたが思っている以上に低いのです。

上記に書かれたことを実践し、あなたから告白をすれば成功する確率はぐんっと高まるのです。(ちなみに自分から告白するという人の割合は5人中1人しかいなかった。)

なんだかいけそうな感じがしてきませんか?

まとめ

ここまでの話をまとめます。

  • あなたに彼女が出来ない理由は、行動していないから
  • 彼女を作るには、まずは最低限の見た目を整えよう!
  • コミュニケーション能力=トーク力が高いではなく、女性に「安心感」や「落ち着き」を与える能力が必要である。
  • 「彼女ができる確率 = 出会いの回数 × 両思いになる確率」である
  • 出会いを増やすことが、彼女を作る上でも、女心を知るという意味でも非常に大事である。
  • 出会い方は人それぞれ。分からない人は、アルバイトやマッチングアプリなど自分が出来そうなものを試してみよう!
  • 告白をされたら、好きでもないのに前向きに考える人の割合が8割にも及ぶ。つまり、自分から行動(告白)すれば成功率は高まる。

以上です。

 

これを読んで、共感出来たり、納得できた人は必ず行動にうつすところまで心がけましょう。

理解しただけで、行動に移さないと何も変わりません。

素敵なキャンパスライフを目指して、行動をとるべし!

 

おすすめ:大学生におすすめのマッチングアプリ!安全に本気で出会いたいあなたへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です