【厳選】大学生におすすめの映画14選!人生が変わる名作ならこれ! | キャンパスライフ

【厳選】大学生におすすめの映画14選!人生が変わる名作ならこれ!

時に映画は見た人の人生を大きく変えてしまうほどの効力を持っています。

今回は、人の人生を大きく変えてきた名作14選をご紹介します。

まだ、見ていない映画があるならば、ぜひチェックしてみてください!

あなたの人生が変わってしまうかもしれませんよ?!

【厳選】大学生におすすめの映画14選!僕たちの人生を変えた映画達

地獄のような日々の中で、必死にもがく男のストーリー

1.ショーシャンクの空に

この映画は、数多くの人々を感動させてきた、不朽の名作です。妻殺しの無実の罪で捕まってしまったアンディーが、刑務所の中で常に理不尽な対応をされながらも、日々を必死に生き抜いていく姿が描かれています。絶望の日々を過ごしながらも、希望を捨てない姿に、奮い立つことでしょう。

“おさる校長”

名作映画としてど定番映画ですね。1994年に公開されて、古い映画にも関わらず、未だたくさんの支持を得ているのは名作の証です!

仕事に、恋に奮闘する全ての女性にお届けしたい映画です。

2.プラダを着た悪魔

2006年に公開され、多くの女性に支持された映画です。主人公アンディが、超有名鬼編集長のミランダの元で、アシスタントとして日々奮闘していく姿が描かれた作品です。ファッションが好きな人、恋や仕事に悩んでいる人には特におすすめな作品です。また、女性だけでなく男性にもおすすめ!人生のバイブル映画になります。

“おさる校長”

最初は全然ミランダについていけなかったアンディーが、精神的にボロボロにされながらも、必死に食らいついていく姿に、自分も負けてられないな!と奮い立つ映画ですね。

平凡な人生を抜け出して、世界へ出よう!頭で思ってるだけじゃ何も変わらないよ?

3.Life!

主人公のウォルターは、雑誌「LIFE」編集部のネガフィルム管理部門で働く冴えない中年男です。彼には妄想癖があり、頭の中だけは常に冒険に満ちた世界観を持っているが、現実では超地味な男です。そんな彼が、ある1枚の欠けた写真を求めて旅に出ます。超平凡男の刺激的な旅が始まります。

“おさる校長”

1歩を踏み出すのがこわいあなたへ、勇気が出る作品です。人生の目的や大事なことがなんなのか?学びの多い作品でもあります。

世界を変えた男がどうやって成功していったのか?

4.ソーシャルネットワーク

Facebookを創業した、マーク・ザッカーバーグを描いたノンフィクション作品です。超巨大企業Facebookを作ったマークの姿がリアルに描かれた作品です。実際に、この作品をみてITやプログラミングの興味を持った学生も多く、たくさんの人の人生を変えた作品だと言えます。

“おさる校長”

Facebookが出来た原因が、彼女に振られたことから始まったと知った時はとても驚きました。一人の男の人生が映画になるのはすごいことですね!

男の魂を揺さぶる映画です。

5.ファイト・クラブ

不眠症に悩む会社員の主人公が、飛行機の隣の席に座ったタイラーと知り合って、人生が大きく変わります。タイラーと主人公は2人でファイトクラブという名のボクシンググラブを作り、大きくしていき、最終的には金融ビルの爆破まで実行しようとします。登場人物にサイコパスが多く、少しバイオレンス映画となっていますが、映画後半の大どんでん返しがとても面白い作品です。

“おさる校長”

刺激のない平凡な毎日を過ごしている男子にはかなりおすすめな作品。人生の学びも詰まっています。個人的に「痛みや苦しみがないと何も生み出せない」という名言が心に残っています。ハマる人とそうでない人に大きく分かれるかと思います。ハマる人はどハマりしますよ。

ダメダメな主人公が織りなす成長ストーリー

6.ジャッジ!

妻夫木聡と北川景子が主演の作品です。広告プランナーの仕事についているが、ダメダメな主人公(妻夫木聡)が不本意な理由でサンタモニカ広告祭に審査員として参加することになってしまった。数々の試練が襲ってくるが、その試練とともにダメダメな主人公が成長していく、笑いあり感動ありのストーリーです。

“おさる校長”

妻夫木聡のダメっぷりがツボにハマる人続出!ダメダメだけど、芯のブレないまっすぐな主人公に心動かされることでしょう。

天才だけどパッとしない主人公が、一夜にして人生を変える。くせになる映画です。

7.ラスベガスをぶっつぶせ

マサチューセッツ工科大学の学生で、主人公のベンは、頭は良いけれども冴えないオタク系の学生でした。ハーバードの医学部に進みたいけれども、奨学金をもらえず悩んでいました。そんな中、教授のミッキーがベンの数学的才能に目をつけ、あるチームに勧誘します。そのチームとは、ブラックジャックで必ず勝てる方法、つまりカウンティングをして、ラスベガスのカジノで儲けようとしている集団だったのです。

“おさる校長”

頭はいいけど、パッとしないオタク系の主人公が人生を変えていき、欲しいのもを手に入れていくストーリーです。癖になるストーリーでハラハラドキドキもします。

過去にタイムスリップ?!特殊能力を身につけた男が最後に選んだ衝撃的ラストとは?!

8.バタフライ・エフェクト

主人公のエヴァンは、日記を読むと過去にタイムスリップできる特殊能力があると知った。幼馴染のケイリーの人生を救うためにタイムスリップを試みるも、なかなかうまくいかない。試行錯誤を繰り返すも、物事がうまく進まない中で、主人公がとった最後に心打たれます。

“おさる校長”

この作品を見ると、今のちょっとした行動の違いが大きく未来を変えてしまうこともあるのだと思います。過去に後悔が多い人は、見てみると良いかもしれないですね。

昭和の物語。日本が忘れかけているものがここにある?心温まるストーリー

9.ALWAYS三丁目の夕日シリーズ

失われた昭和の東京の風景を再現した作品です。鈴木オートという小さな自動車修理工場を営む家族とそのご近所さんの物語です。大ヒット映画となり、シリーズものとして、複数のシリーズがあります。高度成長期真っ只中の、激動の時代を生きる家族たちの、心温まる人情味溢れる物語です。

“おさる校長”

人の温かさを感じることのできる映画です。感動したい人にはかなりおすすめな作品と言えるでしょう。忘れつつある日本の心に触れることができます。

恋愛で過去に後悔があるなら刺さること間違いなし!

10.アバウト・タイム

父からタイムトラベルの能力があると告げられた、主人公のティムは、その能力を恋愛のために使うことにした。後悔を取り払うために、過去に何度もタイムトラベルを試みるティムだが、何度目使ってもうまくいかない。何度もタイムトラベルを試みるティムが最後に出した決断に、人生のエッセンスが詰まった作品です。

“おさる校長”

恋愛で後悔があるなら、みることをおすすめします。そして、本当に大事な何かに出会える、そんな作品になっていると思います。

まっすぐな生き方をする主人公に学ぶ。人生の成功バイブル

11.フォレスト・ガンプ

知能指数は低いけれども、足だけは早い主人公の人生を描いた超有名作品です。時には大きな失敗をしたり、人生の悲しいことも経験していく中で、常に素直でまっすぐな人生を貫いてきた主人公の人生について学べる作品です。フットボールチームに入って活躍したり、戦争に出向いたり、卓球全米チームに入ったり、起業したり、波乱万丈の物語。心を刺激してくる作品です。

“おさる校長”

名作になるには理由がある。1995年の古い映画ですが、未だ多くの支持を得ています。わけが分からないけれども、走りたくなって3年間ランニングし続け、走るのをやめた道路は、アメリカでも有名な観光名所になっているくらい影響を与えました。

やり手の女社長 × 70歳のシニアインターンが織りなすキラキラストーリー

12.マイ・インターン

舞台はニューヨーク。ファッションのECサイトを手がけるやり手の女社長ジュールズの元に、シニアインターンとして、70歳のベンがやってくる。若者ばかりの職場で馴染めていなかったベンだったが、その人柄と真摯さによって、次第に人気者になっていく。プライベートと仕事の両立ができなくて、悩んでいたシュールズを助ける場面も!

“おさる校長”

コメディー映画でありながらも、何かと学びの多い映画です。ジュールズのファッションに対する愛情や仕事への姿勢、ベンの品格など学ぶポイントは多いでしょう。設定が設定なだけに、キラキラした映画になっていて、普通に楽しんで見れます。

大富豪×黒人青年による、正反対の2人の感動の実話

13.最強の2人

大富豪のフィリップは、首から下が麻痺しており、介護役を雇うことにする。しかし、パッとした介護役が見つからず、うんざりしていた。そんな中、職に就く気はないが、介護保険を引き続き受給するためだけに面接に来たドリスを介護役として雇うことになる。普通に生活している中では、絶対に交わることのない2人だが、次第に意気投合し最強のタッグとなっていく。

“おさる校長”

大富豪ドリスは、体が麻痺していたし、黒人のドリスは日本でいう不良のような感じに見られていた。偏見の目でみることなく、お互いがわかり合っていく姿に学ぶべきところは多いでしょう。

地位も名誉も全て投げ捨てて荒野へと旅にでた少年の実話

14イントゥ・ザ・ワイルド

主人公クリスは裕福な家庭に生まれ育ち、大学も成績優秀で卒業。しかし、資本主義社会に嫌気がさし、突然旅に出かける。ヒッチハイクでヒッピーに出会ってり、穀物倉庫でアルバイトしたり、自由気ままに旅を楽しむ。そして、誰もいないアラスカの大地へと足を踏み入れる…

“おさる校長”

都会の生活で消耗している人にとっては、かなり刺さる映画です。人生において本当に大事なものはなんなのか?こちらも学びが多い映画です。

一流の作品に触れよう!

繰り返しになりますが、1流の作品は、人生の学びも多いですし人の人生を大きく変えてしまう力があります。

ぜひ大学生のうちに感性に触れる1流の作品を見ておくことで、人生をより充実させることができるでしょう。

映画をみるなら、U-NEXTを使って見ることをおすすめします。

U-NEXTなら、上記で取り上げたほとんどの作品が見れますし、作品の豊富さで言えば日本トップクラスのサービスと言えます。

MEMO
他のサービスと比べると、月額料金が高いというデメリットがありますが、初月は無料でサービスを利用できるので、連休などで一気見してみることをおすすめします。

まとめ

今回紹介した映画をまとめておきます

  1. ショーシャンクの空に
  2. プラダを着た悪魔
  3. Life!
  4. ソーシャルネットワーク
  5. ファイト・クラブ
  6. ジャッジ!
  7. ラスベガスをぶっつぶせ
  8. バタフライ・エフェクト
  9. ALWAYS三丁目の夕日シリーズ
  10. アバウト・タイム
  11. フォレスト・ガンプ
  12. マイ・インターン
  13. 最強の2人
  14. イントゥ・ザ・ワイルド

どの映画も名作なので、気になるものがあったらチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です