お金がない!金欠大学生が月20万円以上稼いだ体験談?! | キャンパスライフ

お金がない!金欠大学生が月20万円以上稼いだ体験談?!

大学生にとって永遠の悩み

そう、それはお金がない!ということです。

サークルや飲み会、交通費、交際費、娯楽費、旅行費などなど

大学生は何かとお金を使ってしまいますよね。

今回は、金欠大学生が月に20万円以上稼いだ体験談というテーマを取り上げます。

 

この体験談を参考に、あなたもお金を稼いでみましょう!

中には、再現性の高い体験談もあるかと思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

当記事を読めば、お金がないという悩みから解き放たれることでしょう。

お金がない!金欠大学生が月20万円以上稼いだ体験談?!

ブログ+アルバイトで月収20万円突破!Bさんの体験談

ブログ+アルバイト
即金性
(1.5)
難易度
(3.0)
再現性
(3.0)
おすすめ度
(3.5)

Bさんがブログを始めたのは、大学2年生の夏休み!

当時は、アルバイトばかりの生活であったものの、サークル活動や付き合いから出費がかなりかさんでいたそうです。

そのため、毎月の生活費はかつかつという状態。

 

その現状を変えるべく、当時流行っていたブログで生計を立てるという選択肢をとったのだとか。

Bさん

最初の1年は全く成果が上がらず、収益が数千円ほどにしかなりませんでした。

そこから、めげずに継続を続け1年を超えたあたりから徐々に収益がたち始め、ブログ開始から1年と5ヶ月でブログ収入は13万円を超えたそうです。

アルバイトもしていたことから、月の収入は20万を超え、大学生にしてはちょっとリッチな生活ができるようになったのだとか。

どのように勉強していったのかを聞いたところ、最初のうちは本などで基本知識を得たり、ネットの情報をどんどんインプットしていたのだとか。

あとは、実践で反応のよかったもの(アクセスが良い記事など)を分析して稼げるようになったのだそうです。

“校長”

なんと!!大学時代に月20万はうらやましすぎる。しかも、ブログということは不労所得ですね!月14万稼げたらバイトの必要はないのでは?笑

 

再現性バツグン!夏休みを利用して月30万円?!Hさんの体験談

夏休みを利用したアルバイト?!
即金性
(5.0)
難易度
(4.0)
再現性
(3.5)
おすすめ度
(4.5)

先ほどのBさんの例では、ブログでお金を稼いでいましたが、やはり稼ぎ始めるまでには時間がかかっていました。

Hさんは夏休み暇だったため、1ヶ月で短期集中型で稼げないかと考えました。

Hさん

1ヶ月でがっつり稼げる良い手段はないかな?

普通のアルバイトをしていては、月10数万円しか稼げないと思ったHさんは、思い切ってリゾートバイトに出かけたそうです。

MEMO
リゾートバイトはホテルや旅館、スキー場、テーマパークなどのリゾート地へ行って、住み込みで働くアルバイトのことです。

リゾートバイトでは静岡県にある海沿いのホテルで1ヶ月丸々働いたのだとか。

その結果、夏休みでなんと月30万円を稼いだのだとか。それにしても、大学生で30万円は美味しすぎますね。

しかも、リゾートバイトなら生活費がかからない(出費がない)ため、稼いだお金を丸々貯金できたのだとか!

Hさん

流石に月30万円稼ぐのは体力的にちょっときつかったけど、銀行口座に30万円の支払いがあった時は、テンションがめっちゃ上がりました!

“校長”

リゾートバイトは現場によって稼ぎが上下します。また、前払いシステムという、給料日前にお金を受け取れるシステムもあるので、即金性も抜群です!

リゾートバイトは短期集中型で稼ぎたい人にはかなりおすすめ!また、稼ぎだけでなく出会いが多かったり、スノボーやマリンスポーツなども無料でやってみることができるので、何かとお得が多いです!

 

大学時代、プログラミングで稼げるスキルをつけたOさん

プログラミング
即金性
(2.5)
難易度
(3.5)
再現性
(3.5)
おすすめ度
(4.5)

Oさんがプログラミングに興味を持ったのは高校生の時だったそうです。

しかし、本格的にプログラミングを始めたのは、大学に入ってからだそうです。

始めた当初は全くお金を稼げる気配がなく、スキルが身についているのかすら不安だったそうです。

しかし、コツコツプログラミングを続け、1年半くらいがたつとかなりプログラミングスキルが上達したようです。

Oさん

ぶっちゃけ最初の一年くらいは本当に稼げるのか?とか、今やっていることは意味のあることなのだろうか?と不安になっていました。やっぱ何より継続って大事ですね!

得たスキルを使って、プログラミングのアルバイトをしたり、仕事を受注したりして月20万円以上を大学生のうちからコンスタントに稼げるようになったのだとか。

Oさんは、最初独学でプログラミングをしていたそうなのですが、途中からプログラミングスクールに通い始め、そこからメキメキと力をつけていったそうです。

“校長”

プログラミングは現代にでかなりおすすめスキルの1つです。1度身につけてしまえば、メリットが大きすぎるため、おすすめ度は4.5にしました!

プログラミングを習得すれば、20代でも年収1000万やフリーランスエンジニアになるのも可能です。

プログラミングスクールは高いけれども、成長を加速させてくれるので、おすすめです。

 

アルバイトの掛け持ちで稼ぎ続けたDさん

アルバイトの掛け持ち
即金性
(4.0)
難易度
(4.0)
再現性
(3.5)
おすすめ度
(2.0)

こちらはあまりおすすめではありませんが、アルバイトの掛け持ちで月収22万円を稼ぎ出したDさんの体験談です。

Dさんは自分の学費や生活費等を自分で賄っていたので、週5で深夜の居酒屋のアルバイトをやっていました。

しかし、ある日金欠に陥り、空き時間に単発のアルバイトを掛け持ちで始めたそうです。

Dさん

アルバイトの掛け持ちはかなりきつかった。もうあんなきついことはやりたくないです。

上記のように語りながらも、月に22万円を稼ぎ出していました。

元々、居酒屋の深夜のアルバイトで学生にしてはかなり稼いでいたようですが、単発バイトで好きな時に働いていたのも大きかったと語っていました

“校長”

アルバイトの掛け持ちは楽じゃないですし、アルバイトで将来に繋がることは少ないかと思います。なので、おすすめ度は低めです。

アルバイトで稼ごうと思っている人は、高収入のバイトを選んでやることがおすすめです。

金欠大学生は出費を減らすことも大事!

お金を稼ぐのも大事なことですが、それと同じくらい出費を減らすことも大事です!

お金をたくさん稼いだ大学生の中には、出費も増えてしまったため、一生懸命稼いだにも関わらず貧乏なままだった学生もいました。

せっかく頑張って稼いでも、お金で苦労していては元も子もないですよね。

だからこそ、以下のチェック項目を見直して、お金の出費を押さえましょう。

  • 無駄な飲み会や付き合いは極力断る
  • 外食している人は自炊をして食費を節約→大学の学食に行くのもおすすめ(栄養面からも)
  • 水筒を持参する(飲み物節約)
  • 携帯代や光熱費など、固定費の見直し(携帯は格安SIMを検討してみる)
  • 出費を分析して削れるところがあれば削る

MEMO
過度な節約は、かえってストレスが溜まってしまい、消費を加速させてしまう恐れもあります。なので、適度な節約を心がけましょう。また、出費を減らすことは、意識の問題でもあります。なので、出費を減らそうと意識してみましょう。

大学生はどんどんお金を稼いで、将来のお金の悩みから解放されよう!

現代の学生達は、将来の年金をあてにできません。

最近では、老後に2000万円自分で貯めておきましょうねと言われる始末です。

おそらく、大半の人はお金の悩みから一生解放されることはありません。

しかし、大学生のうちからお金についてしっかり学び、対策を取っておくことで、お金の悩みから解放される人もいるのが事実です。

だからこそ、今の大学生はどんどんお金を稼ぐべきです。

運の良いことに、昔に比べると大学生でもお金を稼ぐ手段やそのレパートリーも格段に増えて、難易度はぐんっと下がっているのです。

あとは、行動するかしないかの問題です。

もし、今やりたいことがないと思っている大学生は自分の力でお金を稼いでみることをおすすめします。

関連>>>大学生が貯金をするべきでない超合理的理由とは?自己投資せよ!

関連>>>暇な大学生におすすめの過ごし方5選!ラットレースから抜け出そう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です