サークルがつまらない?!無意味なサークル活動で消耗しないために | キャンパスライフ

サークルがつまらない?!無意味なサークル活動で消耗しないために

大学のサークル活動で消耗している大学生が世の中にはたくさんいる。

“”

  • そもそもサークルがつまらない
  • 上辺だけのサークルの付き合いがうんざりする
  • サークルに行くより、バイトなどに時間を使った方がよっぽど有意義な気がする。

こういった悩みは尽きない。

しかし、「サークルがつまらない」という悩みに関しては、今日をもっておさらばしよう。

当記事では、サークル活動に悩む大学生へ解決策を提案していく。

実際に、この記事に書かれていることと同じアドバイスを学生に送った時、アドバイスを受けた学生は自分のやるべきことが明確になり、サークル活動に関する悩みから解放されたのだ。

サークル活動がつまらない理由から入り、具体的にどう行動していくべきなのか、一定の答えを提言する。

この記事を読み終える頃には、あなたはサークル活動に関する悩みが解消され、より充実したキャンパスライフをおくれるようになる。

サークルがつまらない理由

そもそもなぜサークルがつまらないと感じるのだろうか?

根本の原因をはっきりさせないことには、解決策を提示できるはずもない。

そこで、現役大学生がサークル活動で悩む原因についてまとめてみた。

サークルの人間関係にうんざり

サークル活動でつまらないと感じる理由として、1番多かったのは、サークルの人間関係に関する悩みだった。

  • そりの合わない人がいる
  • 上辺だけの人間関係に消耗している
  • 自分と違うタイプに人間ばかりいる

上記のような、人間関係の悩みは非常に多い。

 

人間は合う合わないが確実に存在する。中には、どう妥協したって自分とはそりが合わない人だっているだろう。

そんな不毛な人間関係に消耗する必要があるのかは、甚だ疑問だ。

やりたいことと違っていた

入る前は「面白そうだ」という理由でサークルに入った。

しかし、実際に入ってみると、自分のやりたいこととは違っていた。だから、サークルがつまらないという理由である。

すぐ辞めれば良いのでは?と思うかもしれないが、そこで得た友達や、やるべきことを失ってしまうのではないかと思い、なかなかやめられない人がいるようだ。

サークル活動が楽しめない

サークルの活動自体に不満を持っている人も多い。

サークルには参加するものの、そもそも活動がつまらなかったり、刺激がなく単調になってしまっているようだ。

みんなで集まってわいわいするのは悪くないかもしれないが、いまいち楽しめていない自分がいる。

楽しめないサークルにいて大学時代というゴールデンタイムを無駄にしてしまうのはいかがなものかと思う。

別にサークル入らなくてもOK!

大学生=サークルに入るものと決めつけている人もいるだろう。

大学生だからといってサークルに入らなくても全然OKである。

むしろ、どうしようもない無益な人間関係で消耗したり、つまらないと感じる活動に時間をさくほど大学生は暇ではないはずなのだ。

サークルに入らなかったからといって、サークルよりもっと大事なことがたくさんあるし、時間を有意義に使えるようになるはずだ。

サークルに入らないという選択も大きなメリットがある。

サークルを辞めて何をすべきか?

まずは、大学生活の目標を立てるべきだ。

ゴールが明確なマラソンと、ゴールが決まっていないマラソンだと、圧倒的に前者の方が効率よく走れるはずだ。

目標のたて方は非常に重要である。

正しいゴールを設定しなければ、充実した大学生活を過ごせるはずもない。

以下で、正しい目標設定の方法を解説しているので、参考にしてみてほしい。

関連:【おすすめ】大学生の目標設定方法!充実したキャンパスライフを過ごすために

どうしてもやりたいことが見つからない場合

やりたいことというのは、ある日突然降ってくるものでもなければ、何も行動せずに得られるものではない。

やりたいことが見つからない人の特徴として、そもそも考え方が間違えている場合も多い。

×「やりたいこと」がある → 「やる」

○「やる」 → 「やりたいこと」が見つかる

つまり、何かをやっている(熱中する)うちにやりたいことが見つかるのである。

だから、何もやらなければやりたいことは見つけずらいので、行動し続けるしかないのである。

本当に価値のあることに熱中しよう!

大学の4年間というのは、長いようであっという間である。

繰り返しになるが、無意味なサークル活動で消耗するくらいなら、本当に価値のあることに時間を使うことをおすすめする。

では、本当に価値のあることとは具体的にどんなものだろうか?

 

私の答えは以下だ。

「将来にとって役に立つであろうもの(上積みがあるもの)」

他の大学生が、サークル活動で遊んでいるうちに、あなたは自分の人生にプラスになることに時間を使うことで、

人生という名のマラソンで、他の人よりもリードしてやろう。

具体的にどんなことに時間を使うべきか?以下で具体例を挙げておく。

 

1.読書する

インターネットの発達により、膨大な情報に手軽にアクセスできるようになった。情報へのアクセスが容易になった今、本を読む必要があるのか疑問に思っている人もいるだろう。

本の良さは、良質な情報を体系的に学ぶことができる。しかも、1冊の値段が数千円と破格の値段であるという点だ。

近年「教養」の重要性が話題になっていたりしたが、それは、不確実性の高まった現代で、幅広い知識を持っておくことは、必ずプラスになると考えられたからだ。

特定の分野に絞って本を読むことも良いことであるが、ぜひ幅広い種類の本を読んで、教養を高めていってほしいと思う。

2.スキルに投資する

スキルに投資してスキルを高めておけば、将来のあなたのプラスになるはずだ。

特に、近年ではプログラミングや英語といったスキルが人気だが、この2つを習得しておけば、あなたの市場価値はぐんっと高まるだろう。

スキルの習得は容易じゃなく、ある程度時間がかかるものだ。だからこそ、大学生の時間があるうちにこの2つを学んでおくことが大事なのだ。

ぜひスキルの向上を意識してみよう。

関連:大学生の英語勉強法!一生役立つスキルを最短で効率よく学習しよう!

3.留学・旅行へ行く

時間のある大学生のうちにしかできないことの1つに、留学や旅行がある。

留学や旅行はなんの上積みが得られるだろうか?

まず1つは語学力の向上である。

そして、2つは人生の経験値が向上するという点である。

自分の知らない環境に行かないと分からないことが必ずあるし、確実に視野が広がる。自分の生きていた世界がいかにちっぽけだったか痛感する。

これらは、ある程度長い期間行かないと見えてこないものもある。

だから、ぜひ長期休暇などを利用して、長めに留学や旅行に行って見ることをおすすめします。

4.お金がないならリゾートバイトへ行こう!

留学や旅行へ行ってみたけど、お金がないという人は、ぜひリゾートバイトへ行ってみることをおすすめする。

リゾートバイトとは、全国のリゾート地へ行って出稼ぎでアルバイトをすることである。

リゾートバイトなら、1ヶ月20万以上の貯金も可能だし、出会いに関してもかなり期待できるし、何より遊びながらお金を貯めれる点が大きい。

リゾートバイトは学生なら2週間〜1週間以内の短期でも行くことができるので、興味のある人は行ってみてほしいと思う。

関連:【体験談】大学生にリゾートバイトが超絶おすすめ!冬休みと夏休みに行ってきた!

 

5.なりたい自分になる

人は皆、それぞれがなりたい自分(理想の自分)を持っているでしょう。

弁護士、医者、看護師、公認会計士、エンジニアなど、職業を基準に考えても良いし、かっこいい自分になるなどの目標でも良いと思う。

ブログで生活したいとか、投資でお金を稼いでみたいとか、モテたいとか、自分の心に正直になって、なりたい自分になれるよう行動してみるのも良いかと思います。

やりたいことは、人それぞれ違うので、時には自分の心に素直になってやりたいことをやってみよう!

まとめ

今までの内容を簡単にまとめます。

  • サークルがつまらないと感じる理由
  • つまらないサークルに消耗するくらいならやめてOK
  • 本当に価値のあるものにだけ時間を使おう!

大学を卒業する人のなかで、後悔しながら卒業していく人の数がとても多い。

 

この記事を読んでいるあなたは、ぜひ後悔のないよう、無駄な時間を極力少なくして、充実したキャンパスライフを送ってほしいと思う。

関連:大学生活で絶対に後悔しない方法とは?先輩達はこんな後悔をしてきました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です