バイトで理不尽な対応をされた?!そんな悩みを解決する6つの対処法とは? | キャンパスライフ

バイトで理不尽な対応をされた?!そんな悩みを解決する6つの対処法とは?

  • バイトで理不尽なことで怒られた
  • 自分のミスでもないのに指摘された
  • なぜ全部自分のせいになるのだろう?

アルバイトをしていると、こういった理不尽な扱いを受けることがありますよね。

理不尽な対応をされて、悩んでいるのはあなただけではありません。過去の大学生の先輩方も同じように悩んできた人もたくさんいました。

しかし、理不尽な扱いに我慢しつつも、アルバイトを続けてしまうとストレスが溜まる一方で、心身ともによろしくありません。

当記事では、以下のようなことが分かります。

  • あなたが理不尽なことを言われる理由
  • 理不尽なことを言われた時の具体的対処法

この記事を読めば、理不尽な扱いを受けてこれから具体的にどう対処していけば良いかが分かります。今のストレスを無くしていきましょう。

なぜバイト先で理不尽なことを言われるのか?

そもそもあなたが理不尽に怒られる原因はなんなのでしょうか?

店長や先輩は人間だから

店長や先輩だって人間です。そのため、以下のような理由で理不尽にあなたに怒りの矛先を向けてくることもあります。

  • 忙しすぎて心にゆとりがないから(冷静な判断ができなくなっている)
  • 人としてあなたが嫌いだから(合わない)
  • 仕事やバイト、日常生活からくるストレスから

上記のような理由で、理不尽にあなたを攻撃してくることが考えられます。

しかし、上記のような理不尽な理由で怒られるのは、怒られる側としても納得できないものですよね。

そんなアルバイト先なら、辞めてしまって大丈夫です。

新しいバイトを探しましょう。

関連:大学生におすすめのバイト20選!あなたにぴったりのバイトはこれ!

 

自分に本当に落ち度がなかったか?

ただし、アルバイトを辞める前に、本当に自分に落ち度がなかったかを確認しておきましょう。(やる気のない態度をしてしまったなど)

そして、自分に落ち度があった場合は、今後同じようなことをしないためにも、心に深く刻みつけるべきです。

アルバイトを辞めるにせよ、続けるにせよ、ミスをしてしまったことに対して何も反省しなければ、また同じことを繰り返してしまうかもしれません。

その場合、あなたの将来にもプラスにならないでしょうし、理不尽なのはあなたも同じということになってしまいます。

理不尽なことを言われた場合の6つの具体的対処法

上述したように、アルバイトで理不尽に怒られた場合、他のバイトを探せば良いだけです。

しかし、中には今のアルバイトを気に入っていたり、中々辞めずらい理由を抱えている人もいるかと思います。

そんな時、理不尽なことを言われた場合の具体的対処法について述べていきます。

1.右から左へ聞き流す

自分に落ち度がある場合は、聞き流してはいけません。

ただし、自分に悪いところがなく一方的に理不尽に怒られるのであれば、完全に無視してしまって大丈夫です。

理不尽なことを言ってくる人と対等に張り合おうとすると、体力を消耗するだけです。

軽く受け流しましょう。

2.かわいそうだと同情する

まともに起こることができない相手に対して、同情の気持ちを持ってあげましょう。

相手がかわいそうに思えてくるので、以前よりは怒りがおさまるかもしれません。

理不尽なことを言ってくるのは、自分の心をコントロールできていないから、そのように言ってしまうのだと考えて同情しましょう。

3.合わない人もいる。もうどうでもいいと割り切る

アルバイトに関わらず、どうしてもそりが合わない人って、日常生活にもいますよね?

そんな人に無理に合わせようとしても無駄です。

どうしても合わない人とは、距離をとって出来るだけ関わらないようにすることを心がけましょう。

シリアスにならず、時にはどうでもいいと割り切る態度も大事です。

4.同僚に話を聞いてもらう

自分1人ではどうして良いかわからない場合は、同僚に話を聞いてもらいましょう。

同じアルバイト先の同僚なら、バイト先のことをよく分かっているでしょうし、時には守ってくれたり、適切なアドバイスをくれたりするかもしれません。

「こうしたらいいよ」と言った、具体的アドバイスをもらえるかもしれませんし、

自分1人で抱え込むよりは、話してスッキリすることもあるでしょう。

5.我慢できない時は矛盾点を相手に伝えよう

どうしても我慢できないのならば、矛盾している点を相手に伝えましょう。

「ここで怒られるのは理解できない」

「ここは矛盾している」とはっきり伝えましょう。

あなたの指摘していることに筋が通っているならば、指摘してみるのも1つの手だと思います。

6.思い切ってバイトをやめる

上記のように、ストレスを爆発させないために、矛盾点をついてやるのは時には有効かもしれません。

しかし、一歩間違えれば、理不尽な相手から余計に目を付けられる事態にもなりかねません。

そうなった場合、かなり消耗してしまうことも考えられます。

我慢できなくなる前に、無理せずにアルバイトをやめるという判断も有効です。

バイト先で良好な人間関係を保つために

バイト先で良好な人間関係を保つために、まずは「挨拶」などの基本的なことから徹底してみましょう!

自分から積極的に元気よく挨拶を続けるだけで、相手からの印象がぐんっと上がったりします。

「おはようございます」といった挨拶だけでなく、「ありがとうございます」といった感謝を伝えることも大事です。

また、「(相手に対して)何か自分にできることはないか」といったちょっとした気遣いも良好な人間関係を築くためには有効です。

そんなちょっとしたことで…と思うかもしれませんが、相手も人間なので、好意的なことの繰り返していけば必ずあなたへの印象も変わるはずです!

無理に理不尽なバイトを続ける必要はない!

上述したように、無理に理不尽なアルバイトを続ける必要は全くありません。

今のアルバイト以上に、あなたにあったアルバイトは必ず存在します。

今のストレスをもらうアルバイトをするよりも、何か得るもののあるアルバイトをしたいものですし、

第一、どうせならもっと楽しみながら働きたいですよね!

 

以下で、条件別におすすめのアルバイトを紹介しています。自分に合いそうなアルバイトをしてみてはいかがですか?

関連:大学生におすすめのバイト20選!あなたにぴったりのバイトはこれ!

大学生がバイトをするべき理由

大学生がバイトをするべき理由とはなんなのでしょうか?

もちろん、第一は生活費や娯楽費を補填するためという発想が一番に浮かびますよね。

しかし、「お金」だけが目当てだとしたら、もったいないと思うのです。

理由は、あなたの1時間をたった1000円で売っているからです。

せっかくアルバイトをするのなら、お金だけではなくプラスアルファ何かを得られるバイトをするべきだと思います。

このプラスアルファというのは、恋愛だったり、就活の役に立つことだったり、なんでも良いですが、自分の中でお金以外の価値を生み出すことをおすすめします。

つまり、アルバイトで消耗するくらいなら、何か他のアルバイトをするか、もしくは、別の有意義なことに時間を使う方がよっぽどお得です。

まとめ

アルバイトで理不尽な対応をされたからといって、1人で抱え込まないでください。

同僚や信頼できる友達に相談してみることをおすすめします。

どうしても解決策を見出せない場合は、アルバイトを辞める(変える)のも一つの手だと思います。

何れにせよ、大学生活にアルバイトで消耗してしまうのは非常にもったいない!

もっと有意義な大学生活を送り、楽しんでキャンパスライフを送ることをおすすめします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です