バイトを選べない?!大学生が絶対に後悔しないバイトの選び方とは? | キャンパスライフ

バイトを選べない?!大学生が絶対に後悔しないバイトの選び方とは?

“おさる校長”

大学生の悩みを解決するサイト「きゃんぱすらいふ」を運営しているおさる校長です。今日は、以下のようなアルバイトの選び方についてです。

アルバイトの選び方が分かりません。アルバイト選びで絶対に後悔しないためにも、どうやってアルバイトを選んだら良いのでしょうか?

アルバイトの選び方は、とても重要です。

それにも関わらず、失敗する人は「なんとなく」バイト先を決めてしまい、後悔する人が後を絶ちません。

正しいアルバイトの選び方を知って、後悔のないアルバイトライフを送ってほしいと切に願っています。

バイトを選べない?!絶対に後悔しないバイトの選び方とは?

後悔しない、バイトの正しい選び方について、以下のポイントを押さえましょう。

  • 何が得られるか?
  • 家からの距離(家からどれくらいの時間がかかるか)
  • シフトの融通がきくか?
  • 効率よく稼げるか?

何が得られるか?

バイトってお金が目当てなのだから、稼げるところを選んだ方が良いんじゃないの?

確かに、お金は大事です。ただし、お金だけのためにアルバイトをやっていては効率が悪すぎます。アルバイトは「何が得られるか」で選ぶのが第一優先です。

おさる校長

例えば、以下の2つのバイト先を想定しましょう。

バイト先A

時給は1000円で給料もそこそこ良さげ。ただし、仕事内容は何も身につくことがない単純作業ばかり。

バイト先B

時給は800円で稼ぎは微妙。仕事内容には興味があるし、スキルも身につきそう。就活などでもアピールできるのではないだろうか?

上記2つの条件ならば、バイト先Bをおすすめします。

給料は低いかもしれないけれども得られるものがあり、お金をもらいながら学ぶことができそうだからです。

もちろん全てではないですが、バイト先選びで迷ったら、「何が得られるか?」で考えてみるのは非常におすすめです。

家からの距離(家からどれくらいの時間がかかるか)

家からのバイト先の距離も非常に重要な要素の1つです。

例えば、家からの距離が30分であるバイト先と、1時間かかるバイト先を想定してみましょう。

単純に考えて、1回のバイトで往復1時間の移動時間の違いがありますよね。つまり、移動時間を1時間短縮できれば、時給分の違いが生じるので、非常に大きな差となります。

“おさる校長”

私も大学時代に電車を乗り継いで、家から遠いバイト先を選んでしまったことがありますが、家からの距離は近い方が良いに決まってる!

シフトの融通がきくか?

忙しい大学生にとっては、シフトの融通がきくかどうかも非常に重要な要素の1つです。

いざ受かってバイトを始めてみたものの、シフトの都合が悪く、自分の希望の時間通りにバイトに入れなかったり、シフトに全然入れてもらえないなんてこともあります。

シフトの組み方については、以下の記事を参考にしてみましょう。

バイトのシフトの決め方は?シフトってどうやって決まってるの?

効率よく稼げるか?

当然ですが、アルバイトの目的として、最も多いものは「お金を稼ぐため」です。

やはり、効率よく稼げるかどうかは非常に重要ですよね。

時給も低いし、1日の労働時間が短すぎるため、全くお金が稼げないと嘆く先輩達の姿を何度もみてきました。

「効率よく稼げるか」という点も、重視したい点の1つですよね。

なぜバイトをするの?バイトの目的を明確にしよう

そもそもあなたはなぜアルバイトをしようと思っているのですか?

様々な目的があるかと思います。

アルバイトの目的例
  • 遊ぶためのお金や生活費、学費等を稼ぐため
  • 社会に出る前の予行練習として
  • 学校外で出会いを増やすため
  • コミュニケーション能力を高めるためなど…

人それぞれ様々な目的があるかと思います。

まずは、アルバイトの目的を明確にしましょう。そして、その目的に合わせたアルバイトを探すことをおすすめします。

以下で具体的におすすめなバイトを紹介しています。

参考にしてみてくださいね

大学生におすすめのバイト20選!あなたにぴったりのバイトはこれ!

不純な動機(目的)ならバイトをしないという選択肢もあり

中には、バイトを始める動機が曖昧な人がいるかと思います。

  • 目的がなくバイトを始めようとしている人
  • 周りがやっているからなんとなく
  • 恋人を探すためだけ

大学生は必ずバイトをしなければいけないわけではありません。

“おさる校長”

むしろ、世界を見渡しても、日本のように大学生がこれほどバイトに打ち込んでいる国は少数派です。

学生の本文は勉強です。

社会に出る前にしっかりと勉強しておけば、将来バイトに費やすよりも大きなリターンを得ることも可能です。

大学生でアルバイトしないのはおかしいのか?アルバイトする意味とは?

新しいバイトが不安で選べない

新しいバイトを始めようとすると、不安で選べないことってよくありますよね。

興味はあるけど、実際に応募してみようとすると「大変そう」とか「自分にできるかな?」とか、あれこれ考えてしまうもの。

初バイトが不安なら、1度バイト先にこっそり行ってみるのがおすすめです。

“おさる校長”

私もバイトする前に、よく視察に行っていました。実際に行ってみると、従業員の雰囲気や仕事内容などもざっくり掴めるので、おすすめです。

一生働くわけではないので、まずは応募してみよう!

気になるバイト先があるけど、なかなか行動にうつせない人は、気軽にそのバイトに応募してみましょう。

正社員になるわけではなくアルバイトなので、一生働くわけではないし、辞めようと思えば辞めることもできます。

実際に大学生で1週間以内にバイトを辞めてしまう人もたくさんいます。

もちろん、バイト先に馴染めなかったり、合わないといったリスクはあるものの、実際のところやってみないと始まりません。

どうしても不安なら短期・単発バイトから始めてみよう!

どうしてもバイトが不安だという人は、短期・単発バイトから始めてみることをおすすめします。

単発バイトなら、バイト選びで失敗したとしても一回きりで終わりますし、自分の都合の良い時にバイトすれば良いので、便利です。

>>>短期・単発バイトの体験談はこちら

短期・単発バイトを探すなら、shotworksで探してみることをおすすめします。

shotworksなら、働くエリアや職種、勤務日、勤務時間、条件などを指定して、自分の希望に合ったバイト先を見つけることができます。

まずは、shotworksに登録して、気になるバイト先があれば応募してみることをおすすめします。

1日から働ける激短バイト!ショットワークス

バイト先によっては、普通のアルバイトよりも稼げる求人もたくさんあるので、効率よく稼ぐことが可能です。

ぜひトライしてみてくださいね!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です