リゾートバイトの選び方を徹底解説!15回のリゾバ経験者が語る!【これさえ見れば迷わない!】 | キャンパスライフ

リゾートバイトの選び方を徹底解説!15回のリゾバ経験者が語る!【これさえ見れば迷わない!】

  • リゾートバイトって色んな派遣会社があるし…
  • 職種は?どこへ行けば良い?期間は?求人の選び方は?時給は?
  • 色々あって選べない…

リゾートバイトに興味はあっても、選ぶものが色々あって初心者にとっては分からないものですよね。

当記事では、リゾートバイトの選び方について徹底解説しました。

 

具体的な内容は以下です。

  • 派遣会社の選び方
  • 職種の選び方
  • 勤務地の選び方
  • 期間の選び方
  • 時給の選び方
  • 求人の選び方

初心者が選び方に困るであろう、様々な疑問にまるっとお答えしていきます。

当記事を書いている僕は、リゾートバイトに合計で15回行っており、リゾートバイトの酸いも甘いも吸いつくしました。

リゾートバイトに関することなら、かなり自信があり、信憑性の高い情報をお届けできるかと思います!

リゾートバイトの選び方を徹底解説!15回のリゾバ経験者が語る

早速、リゾートバイトの選び方について徹底解説していきます!

リゾートバイトに行く際に選ぶことは以下の手順です。

リゾートバイトへ行くまでに選ぶこと
  1. まずは派遣会社を選ぶ【重要】
  2. 勤務地を選ぶ
  3. 職種を選ぶ
  4. 期間を選ぶ
  5. その他の選び方(時給や寮について)
  6. 求人を選ぶ

以下で個々の選び方に関する詳細の情報を述べていきます。気になる選び方があったらチェックしてみてくださいね。

派遣会社の選び方について【重要】

リゾートバイトに行くとなると、まず真っ先に決めるのは派遣会社です。

派遣会社の選び方はとても重要で、ここで間違えるとリゾートバイト自体失敗してしまう可能性も考えられます。

 

僕もリゾートバイト初心者の頃はマニアックな派遣会社を選び失敗してしまいました。

派遣会社選びを間違えると…

事前に聞いていた話と違う…

・派遣会社のスタッフ対応が微妙…

・同じ仕事内容なのに派遣会社が違うだけで時給が100円以上違う…

上記のような失敗が起こり得ます。

 

派遣会社選びで迷っている人は、以下の記事を参考にどうぞ!

リゾートバイトのおすすめ派遣会社は4つだけ!失敗しない選び方はこれ!

リゾートバイトのおすすめ派遣会社は4つだけ!失敗しない選び方はこれ!

3分くらいでサクッと読めるかと思います。

勤務地の選び方。どの土地がおすすめか?

リゾバ初心者

日本全国に求人があるらしいけど、どこへ行けば良いのか分からない…

いきなり勤務地を決めるとなると、どこを選んでよいか分からないものですよね。

リゾバ初心者や貯金したい人へ

リゾートバイト初心者や貯金をしたい人は、あまり遠出せずに家から近いところへ行くことをおすすめします。

いきなり遠出すると、万が一リゾバ先で合わなかった場合に帰りずらくなってしまいます。

MEMO

また、リゾートバイトは交通費が支給されるとはいえ、何万円までと上限が設定されています。なので、遠出をすると超過分の交通費は自己負担になる可能性も高いです。

“おさる校長”

お金を貯めたいけれども、浪費癖がある人は標高の高い山などに行って山籠もりすることをおすすめしたいです。山は、コンビニなども少ないですし、食費が無料のところが比較的多い印象です。

遊びや観光も楽しみたい人へ

遊びを楽しみたい人におすすめなのは、冬はスキー場、夏は海沿いのホテルなどです。

スキー場で住み込みで働けば、スキーやスノボーが滑り放題ですし、海沿いのホテルで働けばマリンスポーツを楽しんだり、海を眺めながら仲間と語りあったりもできます。

僕の仲間内では、やはり沖縄が楽しいという声が多く聞こえてきました。沖縄は時給が低く、稼げない傾向にありますが、遊びメインで楽しみたい人にはかなりおすすめです。

職種の選び方。楽なのは?稼げるのは?

一口に職種と言っても、リゾートバイトには様々な職種があります。

リゾートバイトの職種例
  • フロント
  • 仲居
  • 売店
  • レストランホール
  • 客室清掃
  • 洗い場業務
  • 調理補助
  • ホテルや旅館の裏方業務
  • 事務・予約受付
  • スキー場スタッフ(リフト係やレンタルスタッフなど)
  • テーマパークスタッフ(プール監視やアトラクションスタッフなど)
  • キャンプ場
  • ナイトワーク系(ガールズバー、キャバクラなど)

などなど

これだけ多いと、どの職種を選べばよいか迷ってしまいますよね。

貯金したい人へ

貯金がしたい人は仲居レストランホールの仕事をおすすめします。

理由は、単純に勤務時間が長いのと、裏方の仕事に比べると時給が高い傾向にもあるので、稼げるからです。

接客の仕事は大変なことも多いですが、仲間ができやすいですし、働いている人も

比較的若い人が多い傾向にあります。

楽をしたい人へ

楽をしたい人は、客室清掃スキー場のリフト係をおすすめします。

客室清掃は接客する機会がほとんどないので、比較的楽です。しかし、接客に比べると稼げない傾向にあります。働いている人は年齢層が高めところが多いです。

 

僕がスキー場併設のレストランホールで働いていた時は、リフト係の仕事がとても楽そうに見えたし、実際リフト係の人は楽だと言っていました。

とはいえ、リフト係はスキー場の中でも大切な仕事なので、神経は使うみたいですね。。。

様々な職種を経験して僕がおすすめする職種

僕は15回のリゾートバイト経験を経て、様々な職種を経験してきました。

最もおすすめな職種は、レストランホールです。レストランホールなら、稼ぎも多いですし、出会いも多かったです。

 

もちろん接客ですし、大変なこともたくさんありました。でも、それ以上に楽しかったという思い出があります。

正直、人見知りで接客は大嫌いでしたがそんな自分でもプライドを捨てることで、新しい自分に出会えました。

 

どうしても楽をしたい人は、レストランホールの中でも、バイキングスタッフなら多少は楽をできるかと思います。

期間の選び方。どれくらいリゾバに行けば良いの?

リゾートバイトの期間についてですが、初めから長い期間を行くことはおすすめしません。

 

中には、初めから4か月以上の長期でリゾートバイトに行ってしまう人がいますが、おすすめは1~2か月くらいからスタートすると良いかと思います。

 

長い期間ですと、外れ現場を引いたときにめんどうなことになります。(途中でやめることはできますが。。。)

 

短すぎると十分に貯金もできなくなりますし、求人の選択肢が大幅に狭まってしまいます。

MEMO

派遣法が変わり、1か月以内の短期派遣は原則禁止となりました。しかし、例外があり、例えば学生なら1か月以内の短期派遣も可能です。(最短2〜3日から可能)リゾートバイトは大学生にもおすすめなので、夏休みや冬休みを利用していってみるのもよい体験ができるかと思います。

その他の選び方。寮環境は?時給は?

リゾートバイトの寮について

リゾートバイトの寮環境に関しては、様々なものがあります。

  • ホテルの一室を寮として利用するもの
  • マンションの1室
  • 個室
  • 相部屋など

プライベートを重視したい人は、個室の寮を希望しましょう。

 

また、寮の中には築年数が古く、汚めの寮も存在します。汚い寮が嫌なら、派遣会社の人に相談してみることをおすすめします。

 

「時給が高い=きつい」とも限らない

時給は高いに越したことはないですが、時給が高い=大変な仕事と思っていいませんか?

 

確かに、ランクの高いホテルに派遣されれば、大変なこともありますが、時給が高くてもそこまで大変ではないこともあります。

 

僕自身、時給が高めなホテルで働いたことがありますが、特に大変だと思ったことはありませんでした。

“おさる校長”

求人を選ぶ前に、そのホテルについてネットで調べてみることをおすすめします!

求人の選び方について

派遣会社に登録してから、折り返しの電話に対応し自分の希望を伝えると、条件に合う求人をいくつか選ぶことが出来ます。ここでは、求人の正しい選び方について解説していきます。

まずは求人を見てネットで検索しよう

求人には旅館やホテル名が記載されているので、ネットでどのようなお店なのかを公式HPでチェックしてみることをおすすめします。

 

また、ブラックな派遣先であれば、2chなどで実際に働かれた人の口コミが載っていたりもします。

 

条件だけで求人を選ばずに、自分でネットから情報収集してみることをおすすめします。

派遣会社の担当者さんにあれこれ質問するべし!

気になる求人が見つかったなら、派遣会社の担当者さんにあれこれ質問すると、求人票には書かれていない様々な情報を入手することが出来ます。

 

僕は以下のようなことを必ず聞くようにしています。

事前に聞いておくべきこと
  • 休みはどれくらいあるのか?(日数、頻度など)
  • だいたい月どれくらい稼げるのか?(過去に働いた人の情報)
  • 寮の環境はどんな感じなのか?
  • 派遣で来ている人はどれくらいいるのか?→多い方が良い
  • 途中でやめる人はどれくらいいるか?
  • 延長率やリピート率はどれくらいか?
  • その他、気になること

例えば、途中で辞めてしまう人の数が多そうなら、その求人には違和感を持った方が良いです。また、延長率やリピート率も重要な項目の1つですね。

MEMO

派遣で来ている人の数が多い方が、良いです。あなたのようにリゾバで来ている人が多ければ、人間関係の面で仲良くなりやすいですし、仕事面でも楽になります。

自分から積極的に質問をしなければ、教えてもらえないこともたくさんあります。少し手間に感じることもあるかもしれませんが、リゾートバイトで失敗しないために、積極的に根掘り葉掘り聞いてみることをおすすめします。

条件を絞りすぎると仕事が決まらない可能性も…

ここまでで、様々な選び方について説明してきました。

中には、こだわりが強すぎるため仕事が決まらない人が結構います。

 

例えば、勤務地や職種、寮環境、期間などで条件を絞りすぎるとそれだけ求人の選択肢が減ることになるからです。

条件を絞るのは決して悪いことではないですが、あまり絞り過ぎても仕事が決まらなくなるので注意が必要です。

決め方に迷った人へ

リゾートバイトの決め方に迷った人は、なぜリゾバに行くのかをはっきりさせておくことをおすすめします。

  • 50万円の貯金を達成したい
  • 留学資金を貯るため
  • 働きながら日本を旅したい
  • マリンスポーツを毎日楽しみたい
  • スノボーを毎日滑りながら貯金したい
  • 引っ越し資金を貯めたい
  • 恋人を作りたいなど

上記のようにはっきりとしたリゾバに行く理由を持っていれば、おのずと選びやすくもなってきます。

 

選び方に迷った人は、リゾートバイトに行く理由を明確にして、その理由から逆算して選んでみることおすすめします。

 

これからリゾートバイトへ行こうと思っている人は、まずは派遣会社選びからスタートしてみましょう!

>>>まずは派遣会社を選ぶ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です