大学生が50万円貯めるのは簡単です!最速2ヶ月で達成可能。 | キャンパスライフ

大学生が50万円貯めるのは簡単です!最速2ヶ月で達成可能。

大学生ってお金がないものですよね〜

旅行行ったり、飲み会行ったり、遊びに行ったり…

「あ〜、金がないっ!」てなっていませんか?

 

今回は、大学生が50万円を貯める方法について述べていきます。

結論から言うと、例え大学生であっても50万円貯めるのは簡単です。

理論上2〜3ヶ月あれば可能な方法なので、これからお金を貯めたいと考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね!

最も手っ取り早い方法はこれ!

 

結論から言うと、最も手っ取り早い方法は、夏休みなどの長期休暇などを利用してリゾートバイトへ行くことです。

お金を貯めるためには、収入を増やし支出を減らす必要がありますが、リゾートバイトならこれらを同時に叶えることができます。

つまり、リゾートバイトなら月20万〜25万以上稼ぐことも可能ですし、支出の面でも生活費等(寮費、食費、交通費など)がかかりません。

“おさる校長”

リゾートバイトなら月30万円も稼げる求人があります。ぶっちゃけ月30万稼ぐ時は結構きついです。週6勤務の1日8時間〜12時間勤務(時給1000円)というイメージです。でも達成感はありますし、短期でガツンと稼ぐのは良いでしょう。

関連>>>【体験談】大学生にリゾートバイトが超絶おすすめ!冬休みと夏休みに行ってきた!

リゾートバイトに合計2ヶ月ほど行けば、50万円の貯金は可能です。

コツコツお金を貯めるタイプはこれ!

リゾートバイトへ行く方法は、短期集中型と言えるでしょう。

ここからは、コツコツと50万円の貯金を達成するための方法について説明していきます。

まずは目標から逆算して着実な計画を立てよう

まずは自分の目標から逆算した計画を立てましょう。

着実な計画例

例えば、半年で50万円の貯金達成を目標にしたとします。

この場合、約月8万円づつ貯金していけば良い計算になります。

毎月の収入と支出がそれぞれ12万(仕送りや奨学金も含めて)と10万円だったとすると、後プラス6万づつ増やしてやれば良いことになります。

上記のように、まずは具体的にどう行動すればお金を貯めれるのか可視化しましょう!

 バイトは効率よく時給の高いものを選ぼう!

目標から逆算して、次は稼ぎを増やしましょう。 

大学生がお金を増やすために考えることは、アルバイトを始めるということですよね。

アルバイトは時給が高いものを選んでやることがポイントです。

  • 時給1000円の場合→時給1000円 × 8時間労働 = 日給8000円
  • 時給1200円の場合→時給1200円 × 8時間労働 = 日給9600円

上記のように、1日で2000円近く差が出ています。1日でこれだけ差が出るので、1年後にはすごい差になっていそうですね。(100回バイトに入ると16万円の差)

MEMO
大学生の中には、日給5000円くらいしか稼げないバイトに週3~4で入る人がいます。これは効率が悪いようにも感じます。それだったら、日給8000円以上稼げるようなバイトで週2くらいで入る方が効率は良いですね。移動は少ない方が良いですしね…。

関連>>>大学生におすすめのバイト20選!あなたにぴったりのバイトはこれ!

支出を減らすために節約しよう!

稼ぎを増やすことに成功したら、次は節約して支出を減らしましょう。 

過度な節約はストレスを増やし健康的にもよろしくありません。

しかし、例えば外食をやめて自炊するようにすれば、健康面にも良いでしょう。

また、大学生といえば、遊びの誘い(誘惑)も多いことでしょう。

当然ですが、これらの誘惑に全て負けていては貯金が進みません。 

おすすめは貯金を見える化することです。

人は実態のないものよりも、目に見えるの物の方がモチベーションが上がりやすかったりします。

MEMO
例えば、飲み会の誘いを断ったために、3000円の節約に成功したとします。その場合、貯金箱に3000円をいれてやるのです。

100円ショップなどでは、様々なタイプの貯金箱を取り扱っています。我慢するたびにお金が貯まって行くのが目に見えるタイプのものを選ぶと、とてもモチベーションが上がるのでおすすめです!

また、サークルや飲み会は月●回まで、遊びに使えるお金は月●万円までと決めて、毎月過ごしていくのも非常に効果的ですよ。

“おさる校長”

コツコツ貯めるか、短期集中で貯めるかは性格の問題にもなりますが、個人的には短期集中で稼ぐのがおすすめ。コツコツはモチベーションを保つのも難しいのかなと思います。

とはいえ、目標がしっかり定まっていればコツコツ型でも十分達成可能かなとも思うので、自分にあった方法でお金を貯めましょう。

大学生はお金がない?!50万円貯めるだけで上位〇〇%

大学生って本当にお金がないものですよね。

大学生は稼ぎが少ないのに、出費の誘惑も多いため、お金が貯まりにくいものなのです。

以下の画像をみてください。

出典:https://journal.rikunabi.com/p/break/souken/14235.html

上記は、大学生500人にいくらの貯金があるのかを聞いた結果です。

グラフから見て取れるように、83.4%の人の貯金は50万円に満たしていません。

つまり、50万円の貯金に成功した時点で、16.6%に入ったことになります。

それくらい、大学生で貯金をしようと思うと難しいものです。ぜひ、計画的に貯金を達成したいものですね。

貯めたお金を1円も無駄にしないために!

せっかく50万円の貯金に成功しても、それを無駄にしてしまったら今までの苦労が水の泡になってしまいますよね。

それだけは避けたいところです。

せっかく苦労して貯金を達成したのだから、貯めたお金は1円も無駄にするべきではありません。

そうしなければ、まさに蟻地獄状態に陥り、貧乏という名の地獄からなかなか抜け出せなくなってしまいます。

以下の記事を参考に、失敗しないお金の使い方を学びましょう。

>>>大学生に最も有効なお金の使い方!【将来確実に笑って生きるために】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です