大学生でお金を使いすぎ?!お金の使い方を変えるだけで人生は変わる | キャンパスライフ

大学生でお金を使いすぎ?!お金の使い方を変えるだけで人生は変わる

大学生

お金の使い方に問題がある気がする。たぶん、無駄使いが多いし、お金を使いすぎてるんじゃないかな。周りの大学生は月にどれくらいお金を使っているんだろう?

時には自分の金銭感覚が正常なのかどうか確かめたくなりますよね。

当記事を読めば、あなたの金銭感覚が正常なのかどうかが分かります。

 

当記事の内容

  • 大学生の出費の目安について
  • 正しいお金の使い方について
  • 正しいお金との付き合い方について

大学生へのアンケート調査を元に、実際の月々の出費のデータを算出していきます。

 

自分自身、大学時代にお金の使い方を変えてから人生が180度変わったので、その体験を踏まえつつ語ります。

大学生でお金を使いすぎてる?!出費の目安を知ろう!

まずは、実際に大学生が月平均でどれくらい出費をしているのか知りましょう。

 

※下記の出費はあくまで参考(目安)です。

MEMO
当記事のデータは、全国大学生活協同組合連合会の第54回学生生活実態調査の概要報告を参考にしています。(全国の大学生約1万人を対象)

<自宅生>月の平均の出費(2018年)

  • 食費: 14,370
  • 住居費: 250
  • 交際費: 9,030
  • 教養娯楽費: 11,940
  • 書籍費: 1,540
  • 勉学費: 1,430
  • 日常費: 6,090
  • 電話代: 1,890
  • その他: 2,640

合計 約4万9000円

<下宿生>月の平均の出費(2018年版)

  • 食費: 26,230
  • 住居費: 52,560
  • 交際費: 4,230
  • 教養娯楽費: 11,520
  • 書籍費: 1,710
  • 勉学費: 1,830
  • 日常費: 7,260
  • 電話代: 3,710
  • その他: 3,310

合計 約 11万2000円

全国の大学生の月の平均の出費は上記のようになります。

 

普通の大学生は、自宅生の場合月5万円前後、下宿生なら月11万前後を出費しているのが分かるかと思います。

もちろん住んでる地域によって住居費を中心に変わってくるので、あくまで目安です。

本質はどれくらい使ったではなく、どれくらい残せるか

自分が使いすぎかどうかを知るのは大事なことですが、お金についての本質はどれくらい残すことができるかです。

 

例えば、以下のように収入の分だけお金を使ってしまうと、進歩がありません。

収入が入ってくる→全て消費→収入が入ってくる→全て消費では進歩がない話。

 

まずはお金を残す。そして、残ったお金を将来の為に使うべきなのです。

まずは月数万でも使えるお金を残そう

まずあなたがやるべきことは、月数万円の少ない金額でも良いから、将来のために使うお金を残すことです。

 

お金を残すためには以下の2通りしかありません。

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす

当たり前のことですが、これら2つを考えて実行できている学生はほとんどいません。

 

収入を増やすなら、アルバイトを増やす(新しく始める)方法があります。おすすめのアルバイトは以下の記事を参考にどうぞ。

大学生におすすめのバイト20選!あなたにぴったりのバイトはこれ!

 

支出を減らすなら、お金の使い方に注意しましょう。

このお金の使い方には気をつけよう!

支出を減らすために、あなたが気をつけるお金の使い方は以下です。

この出費には気をつけよう
  • ギャンブル
  • お酒・タバコ
  • 必要以上に洋服を買う
  • コンビニ
  • その他無駄な出費

貧乏な人が、上記のような将来にプラスにならないものにお金を使っていては、一生お金の悩みから抜け出すことは難しいでしょう。

 

僕自身、学生時代は洋服などにお金を使っていました。しかし、洋服は消耗品なので一生着られる訳ではないですし、価値は着るたびに下がっていきます。(昔着ていた服の大半はすでにこの世にありません。)

 

学生は貧乏な人が多いです。これは仕方ありません。

でも、貧乏だったとしても工夫すればお金は溜まっていくのです。

 

どうしてもお金が貯まらないという人へ、以下の本は収入が少なかったとしてもお金の貯め方が分かります。

年収200万円からの貯金生活宣言 [ 横山 光昭 ]

created by Rinker
¥1,320 (2019/11/15 19:06:51時点 楽天市場調べ-詳細)

年収200万と言うと、月々の手取りは14万円くらいになります。それでも、この本に書いてあることを実行すればお金を貯めれるのです。

お金の正しい使い方について

ここまでで、将来のために使えるお金を増やすことが大事だと語ってきました。

では、なんとかしてお金を貯めた後はどうすれば良いのでしょうか?

 

以下の記事で、お金の有効な使い方を解説しています。

大学生に最も有効なお金の使い方!【将来確実に笑って生きるために】

 

お金の正しい使い方を知らない人は、参考にしてみてくださいね。

使えるお金を増やす為に、お金との付き合い方を知ろう

使えるお金を増やすためには、お金との正しい付き合い方を知らなければいけません。

 

そこで、僕はこの本をおすすめします。

MIND OVER MONEY 193の心理研究でわかったお金に支配されない13の [ クラウディア・ハモンド ]

created by Rinker
¥1,760 (2019/11/15 19:06:51時点 楽天市場調べ-詳細)

この本は、心理学や行動心理学をベースにした内容となっており、お金との正しい付き合い方を知ることができます。

 

ちょっとだけネタバレすると、以下のようなことが書いてあります。

  • 人はお金を手に入れると、もっと稼ぎたいと思うよりそばに置いておきたいと思う。
  • 外交的な人はお金の消費が激しい
  • お金を使って買うなら経験が良い。モノの消費は人を不幸にするetc…

人がお金と付き合う時の行動の傾向を知ることで、行動が変わり、人生が変わります。

 

興味のある人はぜひ一読を!

お金との付き合い方、考え方、使い方を変えて人生を変えよ!

お金の問題は、一生付きまとってくるものと言っても過言ではありません。

 

だから、お金の考え方や使い方を変えると、人生は大きく変わります。

 

例えば、僕は無意味な消費を繰り返す典型的なダメな大学生でした。しかし、お金との付き合い方を変えただけで、将来のためにお金を使えるようになり、成長が爆速しました。

 

この機会にお金との付き合い方を考えてみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です