大学生で恋愛できない人が増えている?大学生はどうしたら恋ができるの? | キャンパスライフ

大学生で恋愛できない人が増えている?大学生はどうしたら恋ができるの?

大学4年間で1度も恋人ができなかったらどうしよう…

そんな悩みを抱えている大学生は実に多いです。

このまま何も考えず何も変えないままでいると、大学4年間で1度も恋ができずに終わる可能性が高いです。

大学時代に必ずしも恋をしなければいけないわけではないですが、やはり4年間で一回も恋ができないのは悲しいですよね。

当記事では、大学4年間で1度も恋ができないという事態を回避して、あなたに恋人を作る方法を伝授します。

大学時代に恋愛できていない人には特徴があります。

だから、その特徴から抜け出す行動を取ることによって、割と簡単に恋ができてしまうものなのです。

当記事を読み終える頃には、あなたが恋をするためにどう考えれば良いか、そして、どう行動すれば良いかが分かります。

これからの人生で恋愛ニートにならないためにも、以下の内容をしっかりと頭に入れてみてくださいね。

なぜあなたは恋愛できないのか?

人それぞれ恋愛できない理由は違います。

 

ただし、ざっくり分けて以下3つの理由がよく見られます。

  • 出会いが少ない
  • 理想が高すぎる
  • 周りからの目を気にしすぎる

出会いが少ない

そもそも出会いが少ない人は、なかなか人を好きになることは難しいでしょう。

単純に考えて、1年間で100人の異性との出会いがある人と、1年間で5人の異性としか出会わない人では、圧倒的に前者の方が恋できるでしょう。

数打てば当たるではないですが、出会いを増やすことは、恋愛をするための最低条件だったりするのです。

出会いを増やすためにどうすれば良いのかは、詳しくは後述します。

理想が高すぎる

これは結婚できない理由にもあげられるものですが、恋愛でも当てはまります。

例えば、パートナーに求める年収が1000万円以上望む人と、400万円で良いと考える人では、後者の方があっさり結婚できるはずです。

恋がしたい人は、時にはある程度の妥協が必要ですよ。

また、恋愛を恋愛マンガの世界のように捉えてしまっている人も多いです。

恋愛マンガに出てくる主人公は爽やかイケメンや美少女が多いですが、現実世界ではあんなに美男美女は稀です。

理想を追い求めることは悪いことではありません。

しかし、理想を高くしすぎると、条件面でフィルターがかかり、なかなか恋愛できにくくなります。

恋愛したい人は、理想を低くしてみることをおすすめします。

周りからの目を気にしすぎる

周りからの評価を気にしすぎていて、自由に恋愛できていない人が見受けられます。

例えば、仮に好きな人ができたとしても、周りからどう思われるかばかり気にしている人がいます。

周りからの目を気にする気持ちは分かります。

でも、好きなら好きでドカンとぶつかっていけば良いと思います。

傷つくのはこわいですが、後悔するのも嫌ですよね。

他にも様々な理由がありますが、よく見られる理由は上記3点です。

恋愛できない大学生が恋愛するには?

恋愛できない大学生が、恋愛できない理由を踏まえて、どうすれば恋愛できるようになるのか、解決策を提示していきます。

これを読んで実行するだけで、100%恋愛できるとは言えないけれども、確実に恋愛できる確率は高まります。

ぜひ実行にうつしてみてくださいね!

まずは出会いを増やそう

恋愛をしたい大学生は、まずは出会いを増やす必要があります。

出会いは多ければ多いほど良いです。

どんなに自分がモテないとしても、どんなに人合わないと感じていても、世の中には自分のことを好きになってくれる人が確実に存在するからです。

出会いの数を増やさなければ、自分を好きになってくれる人と出会うことも出来ずに、恋愛しづらくなります。

だからこそ出会いの数を増やすことは超重要です。

大学生の出会いの場として多いのは、以下のような場所です。

  • 講義
  • サークル
  • ゼミ
  • アルバイト
  • 友達の紹介
  • SNSなど

6〜7割の大学生はサークルやゼミなど、学内で出会ってカップルになっているという統計もあるくらい、学内での出会いは重要です。

学内では出会いにくいと感じている人は、周りの目を気にしている可能性が高いです。

自分から積極的に動いてみて、学内での出会いを増やしてやることが重要です。

また、アルバイトや友達の紹介もさることながら、近年割合を増やしているのはSNS等、ネットでの出会いです。

マッチングアプリが急速に浸透してきており、今や学外での出会いを増やすための重要な出会いの手段にもなっています。

出会いを増やしたいと思っている人は、積極的にマッチングアプリを利用してみることをおすすめします。

関連>>>大学生におすすめのマッチングアプリ!安全に本気で出会いたいあなたへ

恋愛するための行動を起こす!

恋愛をしたい人は、行動しなければ何も変わりません。

というのも、現代において何も行動を起こさなくても簡単に恋ができるような魔法のような方法は存在しないと思った方が良いです。(美男美女なら可能かも)

まずは行動を心がけましょう。

出会いを増やすための行動をとってあげることも大事ですが、見た目にも変化を起こしましょう。

例えば、男であれば美容院に行ったり、いつもと違う女子ウケの良い服を買ったりして、清潔感をあげることを心がけましょう。女子だったらメイクを変えてみたり、服装や髪型にも変化を取り入れたり、変化を起こしてみましょう。

自分のライフスタイルの中で変化を起こさなければ、何も変わりません。

恋がしたいと本気で願い、日常生活に変化を起こしましょう。

周囲に恋する宣言をしてみよう!

行動を起こすことの第一歩として、まずは、周囲に恋をする宣言をしてみることはおすすめです。

自分の意識も変わるでしょうし、周囲の人たちもあなたが恋愛をするために働きかけてくれる場合もあるかと思います。

思ったよりも恋のチャンスは増えるので、恋する宣言はおすすめです!

相手に好意を示そう!

例えば、出会いを増やして多くの異性と会えるようになったとします。

出会ってく中で、良いなと思う人が見つかったとしても、相手に好意を示さなければ何事もなく終わってしまうこともあります。

これは非常に勿体無い!

例えば、就活で落ちてしまう原因としてよくあるのが、働きたいという意欲が見られなかったという理由です。恋愛も同じで、相手に意欲を見せないままでは、いつまで経っても友達止まりになってしまうかもしれません。

少しでも良いと思った人がいたなら、自分から積極的に働きかけ、デートに誘ってみたりするべきです。アクションを心がけましょう。

なかなか相手を好きになれない人へ

出会いを増やしてもなかなか人を好きになれないという人もいるかと思います。

そんな人は、以下のチェック項目を意識してみてください。

相手の良いところ探してみる

なかなか人を好きになれない人は、相手の少しでも嫌なところを見つけると、すぐに大きな壁を作ってしまう人がいます。

人には欠点があるものです。少しの欠点でなしにしてしまうのは勿体無いかもしれません。

人の粗探しをするのではなく、人の良いところを見つけようとすることによって、相手を好きになる確率は上がります。

それに、欠点を探すより良いところを探したほうが気持ちが良いですよね。

 

親しみやすい雰囲気作りを心がける

例えば、親しみやすい雰囲気を持っている人と、高飛車な態度の人だったら、あなたはどっちの人と話したいと思いますか?

当然、親しみやすい雰囲気の人と話がしたいはずです。

親しみやすい人の方が相手がよってきます。より多くの人と話した方が恋は生まれやすいものです。

なかなか異性と話す機会をもうけられない人は、親しみやすい雰囲気を心がけましょう。

 

ハードルを下げてみる

はじめから恋をしようと力を入れていると、うまくいかないものです。

そうではなく、もっと恋愛を楽しむための努力をしてみることをおすすめします。

例えば、相手のことを異性と意識するのではなく、友達と接するような感じで、軽い気持ちを持ってみることが有効だったりします。

どうしても恋愛したいと思うのではなく、その場を楽しんでみましょう。

このように、力が入っている状態よりは、ハードルを下げてみることの方が良いでしょう。

あなたにも必ず恋はできる!

実は恋するのは、それほど難しくありません。

難しく考えて、困難にしているのはあなたの考え方です。

本気で恋をして恋人を作ろうとすれば、意外とあっさりできるものなのです。

恋がしたいと思っている人は、上記の内容を理解して、ぜひ行動にうつしてみることを意識してみましょう。

行動にうつさなければ何も始まりません。

まずは美容院を予約するといった、ちょっとした行動でも良いです。

小さい行動の積み重ねで人生は大きく変わるので、すぐに行動してみましょう!

 

おすすめ人気記事

>>>大学生におすすめのマッチングアプリ!安全に本気で出会いたいあなたへ

>>>大学生におすすめのバイト20選!あなたにぴったりのバイトはこれ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です