居酒屋のバイトはきつくてつらい?出会いの多いバイトなら居酒屋で決まり?! | キャンパスライフ

居酒屋のバイトはきつくてつらい?出会いの多いバイトなら居酒屋で決まり?!

居酒屋でバイトしてみたいけれども、初のバイトが居酒屋って大丈夫なのかな?ネットだと、居酒屋のアルバイトはきついし、つらいと書かれているから不安だ。

上記のような不安な気持ちを取り除いていく。

 

僕は、大学に入って、人生初バイトが居酒屋でのホールの仕事だった。

あまり口を大にして言えないが、当時の僕はコミュ障隠キャで、とても居酒屋のバイトに合っているとは思えなかった。

しかし、例えコミュ障陰キャだったとしても、居酒屋のバイトは可能だし、むしろおすすめしたいとさえ思う。

出会いの多いアルバイトだし、彼氏・彼女もできやすいバイトであるのは間違いないかと思う。

詳しくは、以下で述べていく。

当記事でわかること

  • 居酒屋バイトがつらい原因
  • 実際の仕事内容
  • 居酒屋で働くメリット
  • 居酒屋で初バイト、コミュ障陰キャの体験談など

この記事を読めば、居酒屋バイトについて抱えている疑問や不安な点はほぼ全て解決できます。

居酒屋のバイトはきついのか?つらいと言われる原因はこれ!

居酒屋のバイトはなぜきついと言われるのだろうか?

「きつい・つらい」と言われる原因について、嘘偽りなく暴露していきます。

 

ピーク時の忙しさが異常

居酒屋バイトのピーク時の忙しさは異常です。

先輩の声

ホールは常に走り回らなければいけないし、キッチンやカウンター(お酒を作る)方も、オーダーがとまらず、遅かった場合は催促される。

平日はそこまでだが、金曜日と土曜日の忙しさはかなりしんどい。

こればかりは、実際に体験してみて忙しさを感じてみてほしい。おそらく、初バイトで土日の忙しさを体験するとやめたくなるだろう…(慣れるまで以上にきつい)

お客さんがめんどくさい人もいる

「お客さんは神様である。」

飲食店ではそのように言われている店も数多いと思う。しかし、僕が働いていた時は、お客様は神様だなんて思わなかった。

やはり、お客さんはみんなお酒を飲みにきているわけで、お酒が入ると従業員の女の子に絡んだり、何かと注文をつけてきたり、めんどくさいお客さんはいる。

先輩の声

居酒屋バイトは嘔吐物の処理もめんどくさい。頼むから便器の中に吐いてくれ。

人間関係について

アルバイトの人間関係で悩みを持つ人は少なくない。

中には、働いている人とどうしてもそりが合わなくて、悩む人もいるだろう。

また、居酒屋に関しては店長のあたりハズレも多い。

店長は、やはりある程度責任のある立場だし、働いていていっぱいいっぱいになる人もいるだろう。

僕の働いていた店では、店長が理不尽にキレ出す時があって、みんなから嫌われていた。そして、やめる人が多くなる時、急に優しくなった。

店長も人間だ。おそらく、いっぱいいっぱいになってしまったのだろう。

メニューが多すぎる問題

慣れてしまえば、どうってことないけれども、やはり最初のうちはメニューの多さにとまどうだろう。

フードだけでなく、ドリンクメニューも豊富なので、「メニューがなかなか覚えられない!」ってこともしばしば。

全ては慣れなので、メニューが覚えられないからって、そこまで深刻に思う必要はないですよ。

居酒屋の仕事内容

居酒屋はどんな仕事をするのか?

気になるひともいるだろう。

なので、ここからは居酒屋での主な仕事内容について触れておくことにする。

ちなみに、自分は主にホール業務やカウンター業務(お酒を作る人)を担っていたが、キッチンにヘルプにいくこともしばしばあったので、全業務に通じていた。

 

ホール業務

入店してきたお客様へは、「いらっしゃいませ〜」と元気よく出迎える。そして、お客さんを席までご案内し、まずは飲み物のオーダーをとる。

また、料理のオーダーが決まったり、追加注文がある場合は対応して、オーダーをキッチンに通し、料理ができたら運ぶという流れ。細かいことを言えば、灰皿がいっぱいになったら取り替える業務もある。

お客さんが帰ったら、食器を下げて、テーブルを綺麗にしたりメニューを直したりして次のお客さんのためにセットする。

また、お客さんが帰る際のレジも担当する。

MEMO
居酒屋のアルバイトでは、ハンディを使っているお店も多い。ハンディとはお客様のオーダーを通すための機械のことで、使ったことのない人だと慣れるまで少し戸惑うかもしれない。ただし、最近はタッチパネル式のお店も増えてきているため、徐々に減ってきてはいる。

 

カウンター業務

うちのお店は、とても忙しいお店だったので、カウンターのポジションを1人固定させていた。つまり、お酒作りだけをする人がいた。

お酒を飲む人なら、すぐにお酒の作り方を覚えるだろうが、ここも慣れるまでは大変だった。

例えば、ビール1つジョッキに注ぐだけでも、液体と泡の割合はだいたい7対3と教えられ、最初は苦労した。

しかし、お酒に詳しくなるし、スピーディーにお酒が出せるようになった時は、やりがいを感じる時もあった。

 

キッチン

お店によってやり方は違うだろう。

繁盛店であれば、焼き場や刺し場など、1人1人ポジションが決められることになるだろう。

調理未経験だったとしても、最初はサラダの盛り付けや簡単な料理から教えてもらえるので、全く心配はいらない。

お客様との関わりは少ないかもしれないが、やはり料理はそのお店の価値を決める重要な要素であるため、とても重要な仕事である。

 

その他

その他の業務でいうと、皿やグラスを洗う、洗い物の業務がある。

年末等のピーク期間は、グラスや食器の種類が足りなくなることもあったので、ここも早い仕事が求められる。

また、開店前の準備(看板を出したり、掃除したり)、閉店後の片付け(トイレ掃除、締め作業、ゴミ出し)など細かい仕事を言えばまだまだある。

 

居酒屋で働くとこんな良いことがあるよ!(メリット)

居酒屋で働くデメリット(きつい理由)についてはお話ししたが、メリットについてまだ書いていなかったので、ここで言及しておく。

ここまでの内容を読んで、「よし、居酒屋で働こう!」と思う人は少数派である。

しかし、居酒屋には素敵なメリットも確実に存在する。

以下で、僕が実際に働いてみて感じたメリットについて語っていきます。

 

とにかく出会いが多い

居酒屋バイトはとにかく出会いが多い。理由の1つは、男女のバランスが程よい場合が多い。

そして、居酒屋で働いている人はコミュ力が高い人が多く、自分がコミュ障だったとしても、自然と仲良くなることが多い。

また、お酒が好きな人も多く飲み会なども頻繁に開かれる。お酒の力も相まって、自然と仲良くなることができるだろう。

居酒屋バイトを通して、恋人を作る人も結構いるので、彼氏・彼女のいない人はぜひ居酒屋で働こう!

また、先ほども言ったように、ピーク期間は忙しく、協力して働くことが求められるので、辛いことを耐えあったということもあって、結束は高まっていく。恋人だけでなく、仲間も出来やすいバイトである。

 

人間力が高まる。

居酒屋バイトは、対人間能力がすごく高まる

例えば、先ほども述べたように、居酒屋で働く人はコミュ力が高い人が多いのだ。そんなコミュ力お化けを毎日観察したり、触れ合ったりしていればその人の良いところを吸収できる。

つまり、コミュ力が高まるのだ。

 

また、居酒屋のバイトでは観察力が非常に重要だ。お客様の求めていることを、感じ取らなければならないので、人間観察力も高まるのだ。

上記のように、対人間能力が高まるのも、居酒屋で働くメリットの1つだ。

コミュ障は居酒屋で働いてコミュ力あげよう!

 

まかないが美味しくて、食費も浮く!

居酒屋のバイトで働く大きなメリットの1つは、まかないがすごく美味しいということだ。

お客さんにも提供している料理を、従業員割引を使って格安で食べられるのが有難い。

休憩中にまかないを食べてしまえば、帰ってから何も食べなくてよくなるため食費が浮くのも大きい。

このように、居酒屋バイトはメリットも多いのだ。

 

居酒屋バイトの時給や給料について

居酒屋バイトの給料は、他のアルバイトと比べても多少高い傾向にある。

地方でも、1000円近くの時給が期待できるし、都内であれば1000円以上も期待できる。

また、深夜22時以降は絶対に時給も割増になるので、効率よく稼ぎた人にもおすすめなアルバイトです。

僕も、忙しい時は週3,4回くらい入って10万円以上稼いでいた時もあり、店長からは学生の稼ぐ金額じゃないと言われていたこともありました。

ただし、学生の場合は、アルバイトに出すぎて授業に出れなくなるのは避けたいところですね。

初バイトで居酒屋ってどうなの?

居酒屋のアルバイトは金曜日、土曜日がとても忙しいです。

この忙しい時に慣れておけば、他の仕事をしたとしてもそこまできつく感じなかったですし、やはりメリットも多いアルバイトなので、

初バイトに居酒屋はおすすめです。

ただし、居酒屋に限らず、仕事を覚えるまではかなりアルバイト自体がきつく感じます。きついのは仕事を覚えるまでです。

なので、最初はバイトがきつく感じたとしても、そこでくじけず頑張って欲しいと思います。

コミュ障隠キャでも働ける?

冒頭でも述べた通り、僕はコミュ障陰キャでした。

初めての人とは会話も出来ないほどでしたが、働いていル人はコミュ力の高い人が多かったため、一緒に休憩に入った人と仲良くなることが出来ました。

初バイトだったので、最初は全く仕事もできなかったけど、一生懸命やっているうちに、ちょっとづつ仕事が出来てきて、同僚の方も僕のことを認めてくれるようになりました。

そして、飲み会などにも誘われるようになり、かなり充実したアルバイトライフをおくれました。

コミュ障陰キャラでも全然おすすめです!(むしろ得るものが大きいと思う)

ホールとキッチンだったらどっちがきつい?

ホールとキッチンはどちらもきつい時はきついし、暇な時は暇です。

やることも、きつさの種類も全然違うので、どちらがきついか断言することは出来ません。

ホールはお客さんの対応できつく感じることもありますし、キッチンは早くオーダーをこなすことにきつさを感じることもあります。

居酒屋で働くのはきつい。それでも超絶おすすめ!

結論を言うと、僕は大学生が居酒屋で働くことはおすすめです。

なぜかというと、この世は人間関係がうまい人の方が、うまくいくことも多いからです。

例えば、就活やテスト前などで、友達の多い人の方が効率よく単位をとったり、就活をこなしたりしているはずです。

そう言った意味で、居酒屋でのアルバイトで人間力やコミュ力を鍛えておくことは、将来プラスになるでしょう。

あとは、出会いを期待している人にもかなりおすすめです。

居酒屋アルバイトしたいなら?

居酒屋で働く際の注意ポイントや心構えに関して述べます。

チェーン店と個人店はどちらがおすすめ?

チェーン店と個人店はどちらが良いだろうか?

結論から言うと、コミュ障陰キャであればチェーン店を勧めたい。

というのも、個人店は服装などの縛りが多いけれども、マニュアルもしっかりしている。また、地域密着型のお店も多いし、常連客も多く、フレンドリーな雰囲気の店が多い。

個人店には、個人店の良さがあるし、働きやすいのは個人店かもしれないが、コミュ障陰キャはまずは、チェーン店から慣れてみることをおすすめしたい。

大都会の駅前の居酒屋はきつい?

東京で言えば、池袋、新宿、渋谷などなど

この辺の大都会の駅前にある居酒屋は、混みかたが以上である。

一概に言うことは出来ないが、楽をしたい人は、駅前を避けて少し離れたお店を選んでやることをおすすめしたい。

気になる人は、一度こっそりお店に行ってみるといいですよ。

居酒屋バイトで一番大事なこと

居酒屋バイトは割と体育会系のノリで、面接などでも意識したいことは、とにかく元気が大事だということだ。

慣れてしまえばどうってことないが、最初は僕も戸惑った。

しかし、途中から声を出すのは気持ちが良いという感情に変わっていく。人は本当に変われる生き物だ。

体育会系のノリが苦手だからと言って、食わず嫌いになってないですか?

居酒屋で働きたいなら?!

居酒屋でのアルバイトをお探しなら、求人サイトはマッハバイトを使ってやることがおすすめです。



理由は以下です。

  • 25万件以上の豊富な求人数
  • 採用が決まれば最大1万円のお祝い金がもらえる
  • お祝い金は最短翌日に振り込まれる

マッハバイトなら、求人数もたくさんありますし、お祝い金も即座にもらえるのでおすすめです!

>>>居酒屋バイトの求人はこちらから

 

おすすめ記事

大学生におすすめのバイト20選!あなたにぴったりのバイトはこれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です